スポンサードリンク

ギターウルフの今現在は?メンバーの詳細やビリーの死因について!

img_0

 

こんばんはJINです。2016年ももう残りわずかですね。ついこの前、年が明けたと思ってたのに早い!年々時間の流れの早さを感じています。さて、12月15日放送の「アウトデラックス」にロックバンド「ギターウルフ」のセイジさんが登場します。90年代メインに活動され、ヘイヘイヘイなどにも出演していたこのバンドですが、今どうしてるんでしょう?またメンバーだったビリーさんがすでにお亡くなりになっていると知り、死因などについても合わせて調べてみました。

 

Sponsored Link


 

まずはギターウルフの
プロフィールがこちら!

 

プロフィール

 

c0016111_18203425

バンド名:ギターウルフ

人数:3名

ジャンル:パンク・ロック

結成:1987年~

レコード会社:キューンレコード

 

メンバーと経歴

 

「すごいロックだな…」
最初、テレビで観た時の
印象はまさにロックでしたw

 

3人組で結成され、
革ジャン・革パン・サングラスで
登場するギターウルフは
1987年に結成され、
1994年にデビューした
ロックバンドです。

 

筆者が初めてテレビで観たのは
高校生の時でダウンタウン司会の
「HEY!HEY!HEY!」に
初登場した時でした。

 

最初の印象は非常にクールで
近づきがたい感じでしたが、
ダウンタウンとのやり取りの中で
親しみやすい感じもあり、
結構好きでした。

 

hqdefault

HEY!HEY!HEY! 出演時

 

この時、ガムを噛んでいた
メンバーの一人が笑って噴き出す際、
思わずガムをポロッと落とすという
ハプニングがあり、
その光景がとても面白かったですw

 

素顔をあまり見せず、
サングラスで行うパフォーマンスに
まさに「ザ・ロック」といった感じが
当時非常に人気を博してました。

 

実はこのギアーウルフ。
日本デビュー前に先に
アメリカでデビューを果たしており、
日本はその3年後だったそうです。
これは知りませんでした!!w

 

結成も1987年と
かなり前から活動されてたんだなと
今回改めて感じました。

 

guitar

 

個人的には、パンクロックに
ちょっと疎い筆者なので
名前は知っていても、
これといった大ブレイクというのは
なかった印象でしたが、
ロック好きの知人に何人か
話を聞いてみたところ、
「いや、結構スゴイ人達だよ!」と
話していて、改めて、
その存在の大きさを感じています。

 

彼らの話によると、
どちらかというと、日本よりも
海外で注目されるアーティストだそうで、
海外でのライブ活動などが
多いそうです。

 

また逆に海外のファンが
日本にやってきて、ライブに行く
ということが結構あるそうで、
驚きました。

 

確かにここまでのロックとなると
BONJOVIなどが浮かびますが、
日本人ではいなかったので
アジアのパンクロックといえば
彼らなのかもww

 

現代どうしてる?

 

さて、そんなザ・ロックという
印象があるギターウルフですが、
日本のテレビでは見かけませんね。
今、活動はどうしてるんでしょう?

 

o0800073412490776459

 

調べてみたところ、
シングルCDのリリースは
2006年が最後となってますが、
アルバムの方はライブ音源ですが
2009年に日比谷公会堂での模様が
収録されたものが発売されています。

 

むしろ、ライブの方が多く、
FUJI ROCKなどの夏のフェスに
出演されていたり、全国規模のフェスに
度々登場しているようです。

 

また、海外から注目されていることから
海外アーティストのトリビュートアルバムに
参加されていたりと、まさに
グローバルに活躍されていました。

 

in_1303_guitarwolf_photo3

 

実は、邦楽アーティストというのは、
英語圏では成功が難しいと
言われています。

 

逆に台湾・中国・タイ・インドネシアなど
アジア諸国では結構人気があり、
多くの日本人アーティストが
知られています。

 

しかし、アメリカ・イギリスとなると
話しは別で、あのドリカムでさえ
アメリカ進出を果たせなかったと
話しているくらいです。

 

そういった中で、
北米に人気があるギターウルフは
ある意味では、日本での成功よりも
さらに難しい成功を
手にしたということでしょう。

 

昨今では、女性3人組の
BABY METALが
海外から非常に注目されており
ロックやパンクというのは
日本人でも海外に浸透しやすい
ジャンルなのかもしれないですね。

 

ビリーの死因

 

実はこのギターウルフ。
3人組だったんですが、
メンバーの一人、ビリーさんが
2005年、38歳の若さで
お亡くなりになっています。
死因は心不全でした。

 

c0025885_624034

ビリーさん

 

心不全って本当に
突然来るもので、
それまで何の症状もなく
いたって元気だった方が
心不全になることもあり、
メンバーとしても、それまでの
18年間、苦楽を共にした人を失うのは
かなりショックだったと思います。

 

心不全にはいろんな理由があり、
一概にはこれが原因とは言えませんが、
不摂生な生活も影響します。

 

ミュージシャンって結構
レコーディングや楽曲制作で
昼夜問わず、不規則な生活が
続きがちな職業ですし、
お酒、タバコなども大きく
影響してくると思います。

 

img_0

 

ロックと聞くと、タバコのイメージが
どうしてもあるので
もしかしたらその辺も
影響していたのかもですね。

 

ただ、ビリーさんが
亡くなられた後には
ギターウルフの長年のファンだった
UGさんという方がメンバー加入しており、
ギターウルフに新しい風を
吹き込む存在として
共に活躍されているそうです。

 

ファンとしても3人という
形での活動継続は嬉しいでしょうし、
新たなギターウルフの魅力が
また惹きつけられるものに
なっているのかもです。

 

日本のアーティストで
海外か注目されるというのは
本当に稀有な存在です。

 

こうして見てみると、
海外に目を向けたアーティスト
というのも大事だなと思いますし、
「音楽に国境はない」とは
本当によく言ったものだなと
改めて、感じる内容でした。

 

guiter_wolf

 

海外では60代70代になっても
現役で活動を続けている
ロックバンドがいますので
ギターウルフもぜひ、これからも
長く活動を続けていって欲しいなと
思いました。

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す