スポンサードリンク

いきものがかりの活動休止の理由や今後の予定とは?不仲説もアリ?

54804633

 

こんにちはJINです!年が明けて仕事初めの方ももういらっしゃると思います。今年も気になったことをどんどんこちらで書いていきますね。さて、さっき、ニュースを見ていたら驚きの情報が!人気バンド「いきものがかり」が活動休止宣言をしました。あえて「放牧」という表現を使い、解散は否定している形ですが、今後はどうなるんでしょう?休止する理由や噂になっている不仲説あたりもちょっと合わせて、詳細を調べてみました。

 

Sponsored Link


 

活動休止の理由は何?

 

2017年でデビュー10年を迎えた
人気バンドのいきものがかり。
昨年は紅白にも出場し、
ますますの活動が
期待されていただけに
突然の活動休止には
かなり驚きました。

 

「ありがとう」「じょいふる」
「帰りたくなったよ」など、
数々の名曲を世に放ち、
幅広い世代に支持された、
日本を代表するバンドです。

 

d0022648_1434871

 

敢えて、本人達は
「放牧」という表現を使い、
所属事務所も解散は
否定しています。

 

何故、突然こうして
休止することになったのか?
その理由をこう述べています。

 

photo-4

 

「10年間3人で頑張ってきたので
ここらで一度メンバーそれぞれ
自由になってみようと思います。

 

好きなことをやってみたり、
新しい事を始めてみたり、
ボーッとしてみたり、
行きたかったところに
行ってみたり。

 

それぞれの未来の為に
もっと長く、楽しく、続ける為に。」

 

こうして見てみると
いわゆる「リフレッシュ期間」を
設けるという形のようですね。

 

路上ライブからスタートした
いきものがかりはデビューすると
一気に人気を博し、
トップアーティストの仲間入りを
果たしました。

 

img_0

 路上ライブ時代の
いきものがかり

 

CDが売れにくいと言われる時代に
圧倒的な存在感を醸し出し、
親しみやすいメロディーと
情緒あふれる歌詞の世界観が
たくさんの共感を生み、
支持されてきました。

 

実は筆者、
いきものがかりが出て来た時、

新しいタイプのバンドだなと
思いました。

 

実はいきものがかりのように
女性1人男性2人の
3人組というのは
これまでも沢山いました。

 

トライアングル方式」といって、
女性一人を男性2人で守るような
印象を持つこの形態は
90年代を中心に広まり、
globeやEvery Little Thing、
the brilliant green、
また2000年代に入ると
GIRL NEXT DOORが登場するなど
トライアングル方式にすると
必ず売れるというジンクスが
あったほどでした。

 

images-7

globe

 

いきものがかりも同様に
このトライアングル方式が
用いられたユニットだったわけですが、
上記のアーティスト達とは1つ
全く違うものがありました。

 

それは「人間臭い
ということ。

 

先に述べたglobeや
GIRL NEXT DOOR などは
どちらかというと
洗練された完成形」という印象で
言い方を変えると
「人間らしくない」「機械的」という
イメージがありました。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-5

GIRL NEXT DOOR

 

もちろんそれが
彼らの売りでもあり、
カリスマ性を醸し出し、ファンも
そんな存在を求めて、
支持していました。

 

しかし、2000年代後半になり
邦楽シーンは洗練されたものから
人間らしい、カジュアルなものにも
需要が出始め、
そこに登場したのが、
このいきものがかりでした。

 

トライアングル方式でありながら、
彼らが歌う楽曲やキャラクターは
非常に人間らしく、コミカルで、
より親しみやすいものでした。

 

images-6

 

わかりやすく言えば、
リスナーにとって、
近所に住んでいる
一般庶民な感じの
3人バンドといった感じです。

 

トライアングル方式がありながら、
洗練さなどを打ち出すのではなく
「親しみやすさ」で勝負した。
これがいきものがかりの大きな
成功要因の一つと言えます。

 

その表れとして
彼ら歌う楽曲のほとんどが
日本語名のタイトルです。

 

%e3%81%84%e3%81%8d%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%8c%e3%81%8b%e3%82%8a_%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%bc%e4%b8%bc_a

 

英語と日本語では
やはり英語の方が
エンターテイメント性も出て、
洗練さが際立ちます。

 

そこをあえて、日本語表記の
タイトルにすることで
親しみやすさを出していたように
個人的にはかんじます。

 

それまでになかった
新しい形態の
トライアングル方式をやった
いきものがかり。
新鮮で、親しみやすくて
筆者も好きでした。

 

5db67790c508cf88f0c2e97f64d10ae8

 

10年やると
確かに色んな意味で
ガソリン切れになります。

 

ここ最近は売れるものの
一般に浸透するほどの
大ヒット作品も特になく
本人達の中でも
時間をおいて、もう一度
音楽を見つけなおしたいのでしょう。

 

芸能界は2度売れたら
本物になれる
そういう言葉があります。

 

活動休止ではなく放牧ですが、
しばらく表舞台から去るので
次に再び出て来た時に
再度ブレイクを果たせるか
大きなターニングポイントに
なりそうですね。

 

今後の予定

 

さて、今後の3人の予定ですが、
まだ放牧宣言が発表されたばかりなので
詳細は明らかにされていません。

 

まず、ボーカルの吉岡さん。
彼女はなんといっても
その歌唱力がすごいので
ソロとしての活動を
スタートさせるのではと思います。

 

0bf87313f063d24d21e54be81562baea_400x400

 

これまでずっといきものがかり内で
作られた楽曲を歌ってきたので
自分の幅を広げる為にも
違う作曲家の楽曲やカバーなどで
歌手としての勉強を
されるのでは?と思います。

 

ファンやリスナーからすると
作曲した人が違っても
そこまで意識しませんが、
歌う本人にとっては
それまでとガラリと違う楽曲が
来るので、新鮮さもあり、
また未知への開拓にもなります。

 

次にバンドメンバーの二人。
主にいきものがかりの楽曲を
作曲して来た水野さんは
プロデュース業を
始めると思われますね。

 

original

 

90年代に大ヒットした
Every Little Thingも
メンバーで作曲していた
五十嵐充さんがプロデュースに
専念することから脱退しました。

 

事務所側からしても
いきものがかりだけでなく
幅広くアーティストを
プロデュースできる力を
身に着けてほしいという
希望もあるのかもしれません。

 

本人にとっても
違う歌声のアーティストと
コラボすることで
全く違う勉強ができるでしょうし
新しい世界観の曲も
生み出されるのかも。

 

そしてもう一人のギターの
山下さん。
彼の場合はもしかしたら
他のバンドたちとの
コラボ演奏をやるかもですね。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-6

 

最近は本当に
他アーティストとの
コラボ作品が増えてきたので
ライブ・フェスなどで
他アーティストとの
共演が増えるかも。

 

不仲説はあり?

 

最後に今回の活動休止で
ふと思ったのが不仲説。
ネットでも仲悪かったのかな?と
不安視する声もあったので
調べてみました。

 

これについては特に
不仲だったという情報はなく
むしろバンドとしては
仲良しの方だったようです。

 

54804633

 

結構プライベートでも
3人で集まることもあるらしく、
いきものがかりのファンの友人に聞くと
全くと言っていいほど、
3人の中に不穏が空気がない
と言っていました。

 

だから、ファンからしても
寂しいけれど、良い意味で
そこまで心配はしていない。
まさに放牧の通り、
「いってらっしぁ~い!
また帰ってきてね~」って感じで
3人を見送る感じ。」だそうです。

 

ikimonogakari-10nen-omedeto04

 

これってファンとアーティストの
良い関係ですよね。
アーティストを信頼できるからこそ
ファンとしても不安がない。
アーティストにしても
色んな自由があり、自己成長を
しやすい環境と言えます。

 

先日、SMAPが
メンバー同士の亀裂から
解散になりましたが、
今回のいきものがかりの場合は
純粋に今後の発展を目指しての
あくまで休止のようですね。

 

いきものがかりって本当
見ていて、自然体ですし
変に良い顔ぶったり
良く見せようとかそういう
感じがありませんよね。

 

2016-09-13-110551

 

逆に自然体でありながら
性格がよさそうな3人で
そこが魅力の1つでもありました。

 

しばらくのお別れになりますが、
物凄い才能を感じ、
息の長いバンドになるんだろうなと
思える数少ないアーティストなので
次、また復帰した時の3人が
どう変わっているのかが
とても楽しみでもあります。

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す