スポンサードリンク

山田邦子の今現在と旦那について!消えた理由や病気の詳細を調査!

image

 

こんにちはJINです。最近バラエティを見ていて、ふと、ある人を思い出しました。80~90年代に司会者・タレントとして一世風靡した山田邦子さんを覚えてますでしょうか?全くテレビで観なくなりましたが、今現在どうしてるんでしょう?何でもご結婚されているとかで、旦那さんや、過去に患った病気、またネットで話題の干された理由など、まとめて調べてみました。

 

Sponsored Link


 

まずは山田邦子さんの
プロフィールがこちら!

 

山田邦子プロフィール

 

bc_diary005

名前:山田邦子(やまだくにこ)

出身:東京都板橋区

生年月日:1960年6月13日

年齢:56歳

職業:タレント・司会者

 

 

今どうしてる?

 

1980年代、
「やまだかつてないテレビ」
「おれたちひょうきん族」
「天才!たけしの元気がでるテレビ」
数々の伝説的番組に出演し、
女性タレント・芸人として
まさに社会現象にもなった
山田邦子さん。

 

しゃくれたアゴと
甲高い声が印象的で
未だに清水ミチコさんが
モノマネで披露しますw

 

mqdefault

 

筆者も当時小学生で
テレビを付ければ、
どこかしらの番組で
彼女が出ていました。

 

しかし、90年代後半から
徐々にテレビで観なくなり
いつのまにかすっかり
過去の人になってしまいましたね。

 

おそらく今の10代20代の
世代の人たちは知らないでしょう。

 

今山田さんはどうしてるんでしょう?
ちょっと調べてみたところ、
芸能活動は続けていらっしゃるそうで
事務所にも所属されています。

 

2037719_201405230962281001400775912c

 

テレビの出演はあまりないですが、
所属している太田プロダクションの
お笑いライブに不定期に出演したり、
ピン芸人としては活動を
続けているようです。

 

お笑いは山田さんの
ライフワークのひとつでもあるようで
やっぱり好きだからお笑いはやめない」と
話していらっしゃるそうです。

 

また芸人だけでなく
小説家としてもいくつか
本を執筆されていたり、
後述しますが、ご本人の病気に関する
著書もいくつか書かれています。

 

bc_diary004

 

現在56歳ということですから
以前のようなテレビ本数をこなすのも
結構体力的に大変でしょうし、
地道という印象もありますが、
自分らしいペースで
仕事をされているなという印象です。

 

女性ってどうしても
バラエティになると
短命と言われがちです。

 

年齢を重ねる事で
テレビ移りが悪くなるという
指摘を受けたり、
シンプルに視聴者が飽きたという
声も女性の方が出やすいそうで、
入れ替わりが激しい世界です。

 

よっぽどの頭の回転の凄さとか
時代に合わせたカリスマ性がなければ
長く生き残っていくのは
難しいんでしょうね。

 

ccf74620fb5748983b158370568beeef_336

 

個人的には山田邦子さんの
キャラって結構
決して面白いだけじゃなく
シリアスな話しもできるし、
媚びない性格が好きだったので
再ブレイクしてほしいなという
思いもあるんですがね。

 

旦那と病気について

 

さて、そんな山田邦子さんですが、
実は過去に大きなご病気を
されていたようです。

 

今女性に多いと言われている
乳がんを2007年に患っていたようで、
現在は手術も成功して、
日常生活を送っていらっしゃいます。

 

sp_001_ph02

 

乳がんが発覚したきっかけも
たけしさんが司会の
「たけしの怖い家庭の医学」で
番組内での企画で乳がん検診をした際に
発覚したそうで、手術の報告も
同番組で明かしていました。

 

また、この病気がきっかけで
乳がんの色んな活動にも
積極的に参加されたり、
時には自ら企画し、
本も執筆されています。

 

また2000年には番組製作会社
「コッズダイナミックワールド」の
代表取締役、後藤史郎さんと
ご結婚されています。

 

2bb21e1773b704728b90bfda853000b6

 

ご自宅総工費8億円もかけて
立てた大豪邸!!w
さすがですねw

 

ws000060

四谷に建てたそうです 

 

現在お子さんは
いらっしゃらないようですが、
離婚なども話もなく、
仲睦まじい生活を
おくっていらっしゃるようです。

 

干された理由

 

では、最後に
あれほど当時の芸能界の
トップに立ち、社会現象になるほど
人気だった山田邦子さんが
何故、突然干されたのか、
詳細を調べてみました。

 

大きな理由が
冠番組の打ち切り
バッシングが原因でした。

 

img_2fd9259ee8171e39b67b10392dfac9ae94307

 

当時、山田さんが司会していた
レギュラー番組、
「やまだいかつてないテレビ」。
この番組で制作者が意図的に
頻繁にレギュラー陣を変更し、
キャストを変える事がありました。

 

このことに山田さんが抗議。
一緒に番組を作ってきた仲間を
コロコロと変えるなんておかしいと
主張したのでした。

 

しかしこれがきっかけで
逆に本人もメイン司会を降板されられ、
番組自体も徐々に人気を失い、
番組終了となったのです。

 

ん~これ、正直、
芸能界という枠で考えると
微妙なところですね。

 

スタッフがどれほどの頻度で
出演者を入れ替えてたのか
にもよりますが、
視聴率重視の世界では
やはりキャストを入れかえて、
新鮮さを出すというのは
よくある話です。

 

逆にやり過ぎると
番組の基盤はしっかりとせず、
よく分からない存在になります。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

共演者を切り捨てるなという
山田さんの人情は良いものですが、
それだけではやっていけないのが
芸能界なのかもしれません。
その兼ね合いが難しいんでしょうね。

 

しかしこの後、さらに
事態は悪い方向へ。

 

1995年にスタートした昼番組、
「山田邦子のしあわせにしてよ」も
裏番組のいいともやおもいっきりテレビに
視聴率で負けてしまい、不評に。

 

また山田さんのそれまでの番組が
結構露出の激しいものが多かったのですが、
視聴率が良い時にはそれがウケて、
人気を博していました。

 

しかし視聴者に飽きが来ると一転。
その内容が不快という声が出だし、
結果、山田さん自身もバッシングを
浴びるようになりました。

 

dvd

 

ここから徐々に
山田さんの言動ひとつひとつに
視聴者から不愉快・品がないなど
否定的な意見が寄せられるようになり、
更にプライベートでも
テレビ制作者とのスキャンダルが報じられ、
好感度が下がり、結果、
テレビ界から徐々に消えていったのです。

 

芸能界って
ここが怖いところですよね。
売れている時はいいけれど、
人気がなくなっていくと、
手のひら返したのように
それまでよかったものが
悪いもに写ってしまい、
否定の対象になってしまう。

 

当時は今以上に
芸能人の色恋沙汰には
敏感でしたし、厳しい時代で、
こういったスキャンダルが
致命的になることは
多々あったように思います。

 

bc_diary005

 

芸能界は自分が商品。
その為、自分を磨くために
多くの方が切磋琢磨しています。

 

しかしそれが時代とズレはじめ、
求められない方向に行ってしまうと
まさに「合わない」ものになり、
結果が伴わなくなります。

 

現在、56歳。
過去に色んなことがあったとはいえ、
やっぱり山田邦子さんの存在は
当時圧倒的に大きかったです。

 

病気なども経験され、
また一回り大きくなった彼女が
今テレビに出たら
どんなことが起こるんだろうと
それを見てみたい気もします。

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す