スポンサードリンク

耳をすませばで鬱になる耳すま症候群って?その後や都市伝説とは?

20130328005925

 

こんにちはJINです。自称ジブリマニアの筆者。居酒屋で酔うとジブリクイズを勝手に開催して、友達を巻き込んでいますwwそんな筆者がベスト3に好きな作品「耳をすませば」。思春期の男女の純愛や夢との葛藤を描いた作品ですが、これが放送されると鬱になる人が増えるんだとかwその名も「耳すま症候群」というそうです。どういうことなんでしょう?本編のその後や都市伝説など含め、詳細を調べてみました。

 

Sponsored Link


 

まずは耳をすませばの
概要がこちら!

 

耳をすませば

 

114945_01

原作:柊あおい

公開:1995年

制作:スタジオジブリ

興行収入:18.5億円

観客動員数:208万人

 

 

簡単なあらすじ

 

数あるジブリ作品の中でも
ここまで純愛を描いた作品は
他にないと言えるでしょう。

 

本が大好きな中学3年生の
少女、月島雫。

 

20110417004017

 
共通の本を読んでいた
同学年の天沢聖司と知り合い、
お互いに惹かれ合う仲に。

 

2f880642a023cea2d622e2405af96de9787e27fa1418529252

 

将来について漠然としていた雫は
バイオリン職人になるという夢を持つ
聖司と自分とのギャップに焦りを感じ、
自分も何かを始めなければと
自分の本を書くことに。

 

EntryImage_20140705080711fa8-640x360

 

しかし、思うような作品を作り出せず、
もっと勉強して経験を積むことが
大事なんだと気づきます。

 

b04673a32f46b7f0e548be76ea7871fc1

 

そして聖司も雫が
そんな悩みを抱えていたことを知り
より雫を大事に思うように。

 

最後には短期勉強の為
イタリアに留学していた聖司が
帰国し、朝方、雫を連れ出して
丘の上へ。

 

images (2)

 

一緒に朝日を見ながら
雫にこう言います。

 

104053a3c55601497_m-640x367

 

「すぐってわけにはいかないけど
俺と結婚してくれないか?
俺いつか必ず一人前の
バイオリン職人になるから!」

 

E99BABE38081E5A4A7E5A5BDE3818D

 

そんな聖司のプロポーズに
雫も静かにうなずき、
寒い冬の朝。
二人は愛を誓いあい、
本編は終了します。

 

作中では雫の親友夕子が
いつも雫と茶化し合う野球部少年
杉村に好意を抱いていることを知り
影ながら夕子を応援する雫。

 

images (3)

 

しかし実は杉村が
好意を抱いているのは
雫本人だということが分かり
友情や恋心の絡み合う複雑さや
中学生なりの人間関係に対する
葛藤なども描かれています。

 

images (1)

 

筆者もこの映画を
始めてみたのが
小学生の時でした。

 

中学に上がり、好きな子ができた後
改めてこの映画を見ると
心にグサグサ刺さるような描写に
思わず涙したことがあります。

 

映画のラストのように
明け方、自転車で好きだった子の
家の前に行き、「窓を開けて
顔を出してくれますように」と
祈ったこともありましたw

 

今考えると現実にやったら
ちょっとストーカーみたいですねw

 

2658f0083120229095d99c8d3946cb2b

 

ファンタジーや自然、
大人のなつかしさなどを
描くことが多いジブリですが
ここまで、現代の設定で
思春期にしか味わえない世界を
描いた作品は他にないでしょうね。

 

主題歌のカントリーロードも
当時学校などで流行り
皆よく歌っていました。

 

うつになる耳すま症候群とは?

 

さて、そんな
ピュア満載の映画
「耳をすませば」ですが
何でもテレビで放送されると
翌日、鬱っぽくなる人が
多いんだそうです。

 

え?何故?
火垂るの墓とかなら
暗くて重い映画なので
分かるんですが
なぜ耳をすませばで
そうなるんでしょう?

 

調べてみたところ、
うつになるのは
そのほとんどが大人
何故だか分かります?

 

00199-ghibli_whisper

 

この映画、前述の通り
中学生を題材にした
純愛を描いた
青春ラブストーリーです。

 

描かれている描写も
非常に純粋でそこに
汚れなど一切ないほど
美しいままに描かれています。

 

故に、大人になった今、
色んな経験を積み、
恋愛の美しさだけでなく
残酷さ、醜さも知ったからこそ
中学生にしか与えられない
その時にしか感じられない純愛と
今の自分の現実とに
ギャップを感じてしまい、虚しさが
浮き彫りになるんだそうですw

 

83af89a08073c0b190f549fe295e231c-640x356

 

ネットで調べてみると
そういった声が結構ありましたw

 

 

・「もうあんな恋愛できない」

・「聖司にプロポースされても
すぐに経済力とか将来の不安を
考えてしまう自分は汚れてしまった…」

・「朝、窓開けたら好きな人が
いる…なんてあるわけないじゃんと
思ってしまう自分…w」

・「イタリアに行って
遠距離になるなら
自分だったらすぐ
杉村に行ってしまいそうw」

・「うちの旦那も聖司みたいに
プロポーズしてほしかった」

・「あ~中学生に戻りたい!
下校デートもっかいしたい!」

・「大人になっての恋愛よりも
この頃の恋愛の方がドキドキして
楽しかった気がする」

 

 

こうして見てみると
皆中学時代の自分に
思いを馳せたり、
現実の自分との違いに
愕然としたり、はたまた
打算的になってしまった自分に
打ちひしがれちゃうようですw

 

img_6

 

確かに筆者も今見ると
もう昔みたいに純粋な目では
見れなくなっているとこありますねw

 

バイオリン職人って儲かるのか?
どれくらいの収入があるのか?とか
考えてしまいますし、中学生で
結婚を約束してもまだまだ
先でたくさんの出会いがあるぞ~と
思ってしまったり。

 

子供の頃に見た時には
いつか自分もこんな恋愛がしたい
ただそう思うだけだったのが
いつの間にか余計な考えを
巡らせるようになりました。

 

ちなみにこうやって
うつになることを
耳すま症候群」というそうですw

 

image_20130706210315

 

筆者の友人でも
現在独身で独り身の女性から
毎回、放送後には必ず、
「ねぇ~飲みにいこぉぉー!!!」
と半泣き状態で連絡が来ますw
で、延々とグチの聞き役にw

 

でも最近は個人的には
この映画を見ると大人の視点から
逆に中学生の恋愛の
可愛さを感じるようになりました。

 

「中学生の恋愛って
かわいいよな~♪
下校デートだって彼らにとっては
大きな一大イベントだもんな」

 

images (4)

 

いつのまにか自分が
忘れてしまっていたものを
思い出させてくれるという意味では
とても良い映画ですし
何より青春時代に戻れます。

 

こういった細かい描写を
見事に描いてる辺りが
ジブリのすごいとこですよね。

 

将来、子供が出来て
中学生になったら
絶対に見せたい作品です。

 

その後どうなった?

 

さて、この耳をすませば。
本編はプロポーズをして
終わりを迎えますが
その後、二人はどうなったのか
気になるところですね。

 

実はこの映画、
ジブリの中でも珍しく
原作・監督ともに
宮崎駿さんではありません。

 

原作は柊あおいさんという方で
もともと少女漫画で
存在していた本作を
映画化したものでした。

 

また監督にも当時
ジブリ内で宮崎駿さんや
高畑勲さんがそれぞれ
「となりのトトロ」「火垂るの墓」を
制作中に、争奪合いを
繰り広げるほど、その才能が
評価されていた
近藤喜文さんという方が
監督をなさっています。

 

yoshifumi

近藤喜文さん

 

その才能からこの
耳をすませばの
監督に抜擢され、結果、
大ヒットを記録。
その後の活動が期待されていました。

 

しかし、耳をすませば公開から
2年後の1997年。
解離性大動脈瘤により
47歳の若さでお亡くなりになっています。

 

hqdefault (1)

 

当時、耳をすませばの
続編も期待されていただけに
非常に残念な出来事でした。

 

その為、雫と聖司、
二人がその後どうなったのか
公式に発表はなく
今も謎になっています。

 

しかし、過去に唯一
雫の声を担当した本名陽子さん
インタビューにこう答えています。

 

yoko

本名陽子さん

 

「わたしは残念だけど
二人は別れると思います。
聖司くんってかっこいいし
信念のある人だけど、
ちょっとチャラいとこもあります。

 

amazawa

 

イタリアに行ったら
遠距離になるだけでなく
一番遊びたい時期に
入るわけだから
イタリアで誰かと
付き合っちゃいそうな気がします」

 

ええ~雫の声を
担当した人が言うのは
さすがに聴きたくなかったww

 

実際、この本名さんの意見に
多くファンがショックを
受けたようですw

 

個人的には、この映画。
その後っていうのをあえて見せず
その後は観る人の空想の中に
描いてほしいという思いが
感じられます。

 

あえて、答えを出さず、
観る者にそれを託すというか。

 

宮崎駿監督は
自分が手掛けた映画の
作品の登場人物たちは
ご自身の中でその後も
成長していってるそうです。

 

さつきとめいも
もう監督の中では立派に成人し
結婚もしているんだとかw

 

20130328005925

 

そういう風に自分の中に
その後を描くというのも
ジブリ作品の楽しみ方の
ひとつでもあります。

 

筆者の中では二人は
見事に結婚し、
子だくさんに恵まれ、
大家族になってますww

 

ちなみにエンドロールで
杉村と夕子が二人仲良く
並んで歩いていますね。

 

o0480048012599811832

 

これ見つけた時、
おおっ!よかったと思いました。

 

杉村、雫がダメだったから
夕子で手を打ったか?と
一瞬思ったりもしましたが、
竹を割ったよな侍みたいな
性格の杉村なので、
夕子を大事にしてくれそうだなと
そこも自分の中で妄想しました。

 

sugimura

 

どういった経緯で
杉村と夕子が付き合ったのかは
あえて描かれていないので
そこも自分で空想すると
また楽しくなります。

 

都市伝説

 

最後にこの耳をすませば。
どうやらネットを騒がせる
都市伝説があるようです。

 

1:聖司ストーカー説

そもそも、雫が聖司を
意識するようになったのは
雫は図書館で借りる本の
貸し出しカードに必ず
聖司の名前があること。

 

「俺、お前よりも先に
本を読みたくて、いっぱい
読んだんだからな」

 

そう照れくさそうに告白する
聖司に、雫も驚きつつ
嬉しさを感じますが…。

 

これ一歩間違えば
ストーカーではないか!?と
いう意見があります。

 

2f880642a023cea2d622e2405af96de9787e27fa1418529252

 

また、もともと聖司の印象は
雫にとっては最悪でした。

 

雫がギャクで作詞した
カントリーロードをもじった
「コンクリートロード」を
茶化しながら歌ったり、
「お前の弁当でっかいのな~」と
わざと嫌味なことを言ったり。

 

実はこれも聖司の
計算だったのでは?という
声があります。

 

人間が相手に好意を抱く時。
プラスの印象から
更にプラスにするよりも
マイナスの印象から
プラスにした方が圧倒的に
好印象の度合が強いんです。

 

大嫌いだった聖司が
実は優しくてかっこよくて
素敵な人だった。
これもまた聖司が最初から
考えていたことだったのでは?
という意見があります。

 

ん~www
確かに雫の家の前で
待っている描写も
明け方待っているシーンは
一歩間違えばストーカーと
言われちゃうかもですが、
それは一方的に
自分が好きなだけの時ですよね。

 

このシーンのクライマックスでは
すでにお互いに惹かれ合っているのは
ちゃんとした告白こそありませんが
明らかに分かっている感じです。

 

b7130183b93b64c422c87e2dc54aae61

 

そこでの待ち伏せシーンですから
雫にとっては純粋に
嬉しかったという解釈で
問題ないでしょうw

 

2:「猫の恩返し」は雫の作品?

本編で雫は作家としての
自分の力量を試すべく、
本を執筆します。

 

結果、仕上がりはボロボロで
もっと勉強しなきゃと思うようになり
自己成長を遂げます。

 

実はこの耳をすませばの後、
2002年にジブリから
猫の恩返し」という作品が
制作されています。

 

68839_original (1)

 

この猫の恩返しこそ、
雫が大人になって
作家として書いたものではないか?
という意見があります。

 

この猫の恩返しでは
耳をすませばで登場した
バロンという猫も登場し、
全く関係ないとは言えない
二人の作品となっています。

 

1かっこいいバロン-1-400x211

 

また耳をすませばで出てくる
デブ猫のムーン
これも猫の恩返しで登場する
デブ猫、ムタではないか?と
言われています。

 

fe08bf9a05b9a9b0af46cd55792e24fe

 

確かに顔立ちも似てますし
何より、このムタの本名、
「ルナルド・ムーン」というそうです。
ムーンで一致しますね。

 

ダウンロード (3)

耳をすませばで登場するデブ猫
ムーン 

 

これは結構信憑性ある
都市伝説な気がします。
そう考えると、より一層
二つの作品が楽しめるし
雫のその後を見ている感じで
面白味が増しますね。

 

ジブリって見る時期によって
全くとっていいほど
その映り方が変わったり、
逆に分からなかったシーンが
大人になると分かったりといつも
発見をくれます。

 

images (5)

 

これからもジブリファンとして
今後の動きに注目しています。

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す