スポンサードリンク

レソト王国の行き方や旅行費用はいくら?治安や観光地をチェック!

1280px-Flag_of_Lesotho.svg

 

こんばんは!JINです!段々涼しくなり、過ごしやすい毎日ですね。こんな季節はふと遠出したリ、旅行なんて行きたくなります。最近、筆者が気になっているのが、レソト王国という国。「天空のレソト王国」という異名を持つ、南アフリカの小さな国です。アフリカ地方と聞くと治安などが心配ですね。旅行する際、その行き方や旅費、更には観光地などがどうなっているのか、詳細をまとめてみました!

 

Sponsored Link


 

レソト王国ってどんな国?

 

南アフリカ共和国に囲まれ、
立憲君主国家として
存在している国、
レソト王国。

 

王国という名が付く以上
立憲君主制は間違いないでしょうし
今でも古き伝統を重んじる国です。

 

map_lesotho

 

首都はマセルという名前で
国名こそ馴染みのないものですが
実はイギリス連邦加盟国の一つとして
また世界最南端の内陸国として
名の知られた国です。

 

かつてはイギリスの植民地でしたが
1966年に独立を発表。
以降は非同盟中立国として
存在しています。

 

国土は約3万平方キロメートル。
四国の1.6倍ほどで非常に小さい国です。
人口は210万人と少なく
言語はソト語という独自の言葉を
話しています。

 

iStock-172150537-e1485309067435

 

何故「天空のレソト」と
呼ばれるのかというと
標高が高い位置にあることが
由来しています。

 

前述の通り、内陸国で
その周囲は南アフリカ共和国に
丸々覆われており、
同じようにフランス、ドイツ、
イタリアなどに覆われている
スイス日なんで「アフリカのスイス
とも呼ばれています。

 

天空という言葉が意味するのは
周囲の南アフリカから続く
ドラケンスバーク山脈の山中に
レソト王国の国土が位置しており、
国全体が標高1400mの場所にあるので
それゆえに天空の国という
イメージが持たれています。

 

自然豊かで今でも
手つかずの森や川などもあり
日本とはまた違う自然の良さを
感じることができます。

 

iStock_20495000_MEDIUM

 

南アフリカと聞くと
道路は土ぼこりが舞い、
不衛生なものを想像しますね。

 

しかし写真なども観ると
名所と呼ばれる箇所は少なくとも
アルプス山脈のふもとのような
大草原だったり、滝や湖、
凛々しい森などがたくさんあり
アウトドアを好む人は
一度は行ってみたい場所として
密かに注目されています。

 

行き方と旅費

 

では、実際にこのレソト王国に
行くとするとどういった経路が
あるんでしょう?

 

南アフリカ航空、
キャセイパシフィック航空、
また、シンガポール航空から
南アフリカのヨハネスブルクに入り、
そこから同じく南アフリカ航空が
レソト王国の玄関窓口、ロマセル行きの
便を出しています。

 

いずれにしても南アフリカ共和国に
360度囲まれている為、
どのルートを通っても
南アフリカ共和国を経由しなければ
いけないことになります。

 

1280px-Flag_of_Lesotho.svg

 

旅費について調べてみると
キャセイパシフィック航空が
出しているのがあり、
ただ、こちらはレソトだけではなく
モザンビーク、スワジランド王国とセットで
計南アフリカ3カ国を回るツアーとして
打ち出しているものがありました。

 

こちらで最も安い価格で
約51万円ww
期間は5泊8日間となっています。
レソトだけのツアーというのは
あまりないようですね。

 

というのも、レソトに行くなら
どうせなら周辺国も廻ろうと
考える人が多く、逆にレソトだけ
行くというお客さんは
あまりいないそうですww

 

確かに全然聞かない国ですし
日本人ならわざわざ南アフリカまで
飛ぶなら周辺を経由した方が
せっかくの機会なので良いでしょうね。

 

治安について

 

さて、アフリカ地方を旅するとなると
気になるのが治安状況。
実はレソト王国、そこまで
治安は良い方ではないようです。

 

国内の殺人発生率はなんと
世界7位38人/10万人という
割合で事件が起きています。

 

一応、外務省からの
日本人がレソトへの渡航に関しては
制限は一切ないようですが、
治安は決して良くはないので
かなり注意して行く必要があります。

 

というのも、レソトは
まだまだ発展途上国で
国民の大半が極貧生活を送っています。

 

外国人観光客の金品目当てでの
事件も少なくないようなので
気を引き締めて行くことをお勧めします。

 

resoto031

 

また、レソト王国は
エイズ発症の元となるHIVウィルスへの
発生率が世界3位の国です。

 

その影響もあり、レソト王国国内の
平均寿命は2004年に35際以下に低下。
現在は多少持ち直していますが
それでも現状は50歳となっており、
平均寿命の最低順位では世界2位です。

 

HIVへの正しい知識が
きちんと浸透していないこと
また不衛生な環境も相まって、
エイズ発症率も非常に高いそうです。

 

現地に行く際は
危ない遊びは絶対にせず
夜はきちんと鍵をかけて寝るようにし
日中の外出も目立たない服装が
望ましいでしょうね。

 

観光地

 

では、最後にレソト王国の
観光名所をいくつか
ご紹介します!

 

マレツニャーネ滝

ダウンロード

 

192mの高さの滝。
セモンコンの町の郊外にある
絶景の滝です。

 

タバナントレニャナ山

ダウンロード (1)

 

標高3482mのレソトの山。
レソトではもちろん、南
部アフリカの最高峰の山です。

 

ドラケンスバーグ山脈

ダウンロード (2)

 

レソトを抜け南北に連なる
南アフリカ共和国東部にある
この付近では最高峰の山。
山の名前は「竜の山々」と意味しています。

 

セサバテーベ国立公園

unnamed

 

数多くのテント式ホテルが
ある場所。宿泊するなら
こちらがオススメとのこと!

 

ジーサシ

ダウンロード (4)

 

ドラケンスバーグ山脈に位置し、
南アフリカ共和国とレソトの
境目にあります。キャンプや
ハイキングに良いそうです★

 

こうしてみると
やはり自然豊かな感じですね。
アフリカという感じもあまりせず
人が少ない分、守られた自然が
多く残っているんでしょう。

 

自然が好きという方、
治安なども心配はありますが
人生で一度は行ってみる価値
オオアリが気がします。

 

iStock_53649712_MEDIUM

 

天空のレソト、竜の山々と聞くと
なんだかジブリの「天空の城ラピュタ」
を連想してしまいます★
ラピュタが好きな方も意外と
ハマるかもですね★

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す