スポンサードリンク

獺祭(だっさい)の価格と意味は?日本酒なのにスパークリング?

00002666_photo1

 

こんばんはJINです!1月16日放送の「カンブリア宮殿」でとある日本酒が紹介されます。山口県の山奥にある小さな酒蔵で生まれたそのお酒、「獺祭(だっさい)」が今入手困難なほどの人気なんだとか!かなり気になったので調べてみました!

 

Sponsored Link


 

まずは獺祭(だっさい)の概要から!

 

獺祭(だっさい)とは

 

獺祭(だっさい)とは
山口県の酒蔵、「旭酒造」が作る
日本酒のことです。

 

2010030402

 

その人気ぶりはものすごく、
とにかく売り切れ続出なんだとか!

 

社長を務める桜井博志さん
1984年に父親から酒蔵を受け継ぎ
酒造りに励んでいました。

 

img008f0a81zik7zj

 

しかし、この40年間で
日本酒の市場規模は3分の1にまで縮小。
当時の旭酒造は山奥の小さな酒蔵で、
販売不振にあえぎ、県内でも“負け組”でした。

 

ところが2012年、
旭酒造は純米大吟醸酒の
トップメーカーに躍り出ることになります。

 

その時の商品が
この「獺祭(だっさい)」でした。
その売り上げはこの1年で
56%アップのなんと39億円!!
凄い額ですね!!

 

こうして、旭酒造は
いちやく、負け組から勝ち組へと
登り詰めました!!

 

「獺祭」の意味とは

 

この「旭酒造」がある場所は
「獺越」というところだそうです。

 

その地名の由来が
川上村に古い獺(かわうそ)がいて、
子供を化かして当村まで追越してきた」ので
獺越と称するようになったんだとか。

 

で、この地名から一字をとって
銘柄を「獺祭」と命名したそうです。

 

また「獺祭」という言葉の意味は、
獺(かわうそ)が捕らえた魚を岸に並べて
まるで祭りをするようにみえるところから、
詩や文をつくる時、多くの参考資料等を
広げちらす』ことをさします。

 

へぇ~!トリビアですねw
というか、「獺」で「かわうそ」と
読むこと自体知りませんでしたw

 

種類と価格

 

獺祭(だっさい)には7種類あります。
その種類はこちら!

 

無題8

 

 

「獺祭」 磨き その先へ 720ml/31,500円

「獺祭」 遠心分離 1.8L/3,360円 720ml/1,680円

「獺祭」 磨き 1.8L/10,000円 720ml/5,000円

「獺祭」 1.8L/3,990円 720ml/1,995円

「獺祭」 発泡にごり酒 720ml/1,785円 360ml/892円 

「獺祭」 寒造早槽 1.8L/3,297円 720ml/1,648円

「獺祭」 温め酒 1.8L/2,992円 720ml/1,496円 180ml/399円

 

その中でも一番人気なのが
獺祭 磨き その先へ」という種類です。

 

無題7

 

この「獺祭 磨き その先へ」は
過去の獺祭シリーズよりも
更に磨かれた品質だそうです。

 

価格は720mlで¥31500。
またセット商品もあり、
前のシリーズ「磨き二割三分」の
720mlがセットでついて、¥36750。

 

常識的な純米大吟醸では
踏み出せない酒質だそうで、
美しい香りと両立する味の複雑性・重層性と
長い余韻を持っているんだそうです。

 

kanazawa-saketen_564

 

社長の桜井博志さんは
この商品をこのようにおっしゃっています。

 

「品質的に一歩踏み出しているが故、
ただ飲まれたのではせっかくの
『磨きその先へ』の魅力が
分かりにくいと思います。

 

まず、1~2杯『磨き二割三分』を
お楽しみいただいた後、
『磨き その先へ』へお移りになると、
よりくっきり皆様の前に
このお酒の魅力が現れると思います。」

 

無題4

 

なんだか、「磨き二割三分」も
絶対に一緒に飲んでみたくなりますね!

 

値段的にちょっと高いという方も
まずは普通の「獺祭」から
買ってみて、徐々にランクの高いものへと
シフトしていくのも楽しいでしょうね。

 

日本酒なのにスパークリング!?

 

ネット上では、
この「獺祭(だっさい)」と打ち込むと
「スパークリング」という言葉も出ますね。

 

imagesCA4IUP5M

 

実は先に述べた種類のひとつ
発砲にごり酒」が炭酸がきいていて、
スパークリングワインのように
飲めるのだそうです。

 

DSCN0345341

 

日本酒よりも飲みやすく、
さっぱりした味なんだそうです。

 

「日本酒って苦手」って方や
「日本酒は悪酔いする」という方も
この発砲にごり酒は
簡単においしく飲めるそうですよ!

 

とにかく、今売り切れしているそうで
生産が追いついていないんだとか。

 

楽天などのネット販売もありますが、
値段など高騰してそうですね。

 

筆者も一度、いつか
飲んでみたい!!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す