スポンサードリンク

ゲド戦記のラストとあらすじをネタバレ!感想や歌詞をチェック!

8665423

 

1月17日に金曜ロードショーでジブリ作品の「ゲド戦記」は放送されます。でも結構最後まで観れないって方が多いようですね。今回はゲド戦記のあらすじやラストを調べてみました。ネタバレがあるのでご注意をw

 

Sponsored Link


 

まずはゲド戦記の概要から

 

概要

BD_TFE_big

タイトル:ゲド戦記

監督:宮崎吾朗

公開日:2006年7月29日

興行収益:76.5億円

 

 

 

あらすじとラスト

 

「ゲド戦記」は巨匠宮崎駿の息子、
宮崎吾朗さんのデビュー作です。

 

12_px230

 

実はこのゲド戦記、
宮崎駿さんが本来、
ずっとやりたかった作品だったそうです。

 

この作品の為に
トトロやナウシカが生まれたと
言っても過言ではないほど。

 

無題812

 

そんなゲド戦記ですが、
宮崎駿さんの想いとは逆に
ジブリファンの間では
あまり人気がない作品となりました。

 

その為、最後まで
観れないという方が多いようです。

 

前置きが長くなりましたが、
ストーリーを見ていこうと思います。

 

20081019_530486

 

巨大な一国の王子アレンは17歳。
心の均衡を失ってしまい、
衝動的に父王を殺害、国を捨てて失踪します

 

無題13

 

逃走中に賢者ハイタカに命を救われ、
ハイタカと共に世界に異変を起こしている
災いの根源を探す旅に同行します。

 

無題4

 

そんな二人は、
ハイタカの友人テナーの家に
泊まることに。

 

そこには不思議なオーラを放ち、
顔の半分が赤い、テルーという
少女がいました。

 

無題51

 

テルーは人を殺めるアレンに対し
こう言葉を投げかけます。

 

「命を粗末にする奴は大嫌いだっ!」

 

その頃、ハイタカの敵、クモは
永遠の命を手に入れるべく、
アレンの心の暗い闇を利用し、
ハイタカを呼び寄せます。

 

無題54

 

クモに利用されるアレン。
その結果、ハイタカは囚われの身に。
しかもテナーもクモの手下に捕まります。

 

テルーはアレン達を助けるべき、
クモの城へ。

 

何とかアレンを助け出し、
二人でクモとの対決へ!

 

711,354

 

すると、対決の中、
テルーの本当の正体が明らかに!

 

img_1039956_29510480_0

 

テルーは不思議な力を秘めており、
それを解放すると竜の姿に。

 

こうして、竜の力でクモを退治し、
テルーは再び元の姿になって
話は終わります。

 

感想

 

ゲド戦記を観た多くの人からは
こんな感想が言われています。

 

正直、物足りない。
テルーは竜だったのか!
最後のテルーが竜のオチはちょっと微妙。
もっと途中の展開がほしい!
アレンはなぜ父親を殺した!?

 

結構、否定的な意見が多いようです。
やっぱりナウシカやラピュタのように
冒険溢れるストーリーを視聴者は
望んでいるようですね。

 

無題9

 

宮崎駿さんは
息子の初の監督映画を観て
何も言わなかったそうです。

 

それはある意味、肯定的にも
否定的にも取れますが、
あえて、何も言わなかったという感じでした。

 

歌詞がヤバイ

 

そんなゲド戦記の
主題歌「テルーの唄」ですが、
実は一悶着あったんです。

 

詩人で、エッセイストの荒川洋治は、
作詞者宮崎吾朗氏への疑問」と題して
「テルーの唄」の歌詞に対し、こう抗議しました。

 

「萩原朔太郎の「こころ」に、
ある範囲を超えて似すぎている」

 

「参考資料として「こころ」を
詞のもとにしたならば、
原詩・萩原朔太郎、編詞・宮崎吾朗と
表記するべきである!」

 

この抗議に対し、
コメンテーター達は
こう評価しています。

 

「盗作ではないがモラルの問題として
謝辞を入れるべき」

 

「シングルCD購入者はそうだと分からず、
先行する芸術に尊敬が欠けている」

 

無題0

 

結果、2006年10月24日、
ジブリプロデューサーの鈴木敏夫さんは
表記について思慮不足だった」との旨を述べ
謝罪しました。

 

2007年7月4日にはDVD及びVHSにて
発売された本作品のスタッフロールに、
『テルーの唄』の歌詞は、
萩原朔太郎の詩『こころ』に着想を得て作詞されました。
との表記が追加されました。

 

著作権や倒錯問題はよくありますが、
結構難しいところなんですよね。

 

似てるといえば似てるし、
そうでないと言えばそうでない。
線引きが非常にグレーなんだそうです。

 

そんな「テルーの唄」の歌詞がこちら。

 

無題12

 

テルーの唄

 

夕闇迫る雲の上
いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろう
音も途絶えた風の中
空を掴んだその翼
休めることはできなくて

心を何にたとえよう
鷹のようなこの心
心を何にたとえよう
空を舞うよな悲しさを

雨のそぼ降る岩陰に
いつも小さく咲いている
花はきっと切なかろう
色も霞んだ雨の中
薄桃色の花びらを
愛でてくれる手もなくて

心を何にたとえよう
花のようなこの心
心を何にたとえよう
雨に打たれる切なさを

人影絶えた野の道を
私とともに歩んでる
あなたもきっと寂しかろう
虫の囁く草原を
ともに道行く人だけど
絶えて物言うこともなく

心を何にたとえよう
一人道行くこの心
心を何にたとえよう
一人ぼっちの寂しさを

 

切ない歌詞ですね。
歌ってるのは歌手の手嶌葵さん
実はテルーの声も彼女なんです。

 

ハスキーだけど、
優しさやしっとりさがあって
聴いていてホッとする声ですね。

 

何かと問題の多かったゲド戦記ですが、
筆者は個人的に好きです。
一度、頑張って観てみてはいかがですか?w

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す