スポンサードリンク

木山裕策は今なにしてる?病気ってマジ?転職した会社はどこ?

index_img_interview_01

 

1月18日放送の「関ジャニの仕分け」で久々に歌手の木山裕策さんが出演されますね。「home」という楽曲が大ヒットし、一躍時の人となりましたが、最近は見かけませんでした。今はどうしてるのでしょうか?ちょっと調べてみました。

 

Sponsored Link


まうzは木山裕策さんのプロフィールからチェックしていきましょう!

 

木山裕策プロフィール

 

01

名前:木山裕策(きやまゆうさく)

出身:大阪府大阪市京橋

年齢:45歳

生年月日:1968年10月3日

家族:妻一人&息子4人

 

 

現在はどうしてる?

 

木山裕策さんは2007年に
日本テレビ番組「歌スタ!!」に出演し、
平井堅さんの「瞳をとじて」やさらに
ビリー・ジョエルの「Piano Man」を歌唱。

 

その後、浜崎あゆみさんなどに
楽曲提供していた多胡邦夫さん
目に留まります。

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

そして、楽曲「home」を制作し、
一度は不合格になるも再度の挑戦で
レコード会社が決まり、2008年に
デビューが決定しました。

 

「home」は父親の子供への愛情を
歌っていて、その歌詞が共感を呼び、大ヒット!
紅白歌合戦にも出場しました!

 

kiyama_s

 

しかし、その後はヒット曲に
恵まれず、いつしか過去の人に。
今はどうしてるのでしょうか?

 

調べたところ、現在も
主だったCDリリースはありませんが
歌手活動は続けていました

 

もともと、「home」がヒットした時も
その時務めていた会社で働きながら
週末は歌手活動といったサイクルで
されていました。

 

普通は会社以外の他の場所や世界で
稼ぐことは禁じられていますが
会社の理解があってできていたんでしょうね。

 

imagesCAGUIS7B

 

現在は東京に引越しして、
会社も子供との時間をもっと作りたいという
理由から残業の少ない会社に
転職されたそうです。

 

そして、かつてと同じように
週末だけ歌手活動といった感じで
今も続けていらっしゃいます。

 

kiyama001

 

ちゃんと家族を養いながら、
でも自分のやりたいことも
ちゃんとやっている木山さん。

 

4人の息子さんをお持ちとのことで
子育ても大変でしょうが、
子供から見ても好きなことをやってるパパは
かっこよく映るでしょうね!

 

かつては重い病気だった

 

そんな木山裕策さんですが、
かつて、重い病にかかっていたそうです。
それはデビュー前にさかのぼります。

 

kiyama1_s

 

2004年頃、左側の甲状腺に
悪性腫瘍が見つかり、
全摘出手術を受けることになりました。

 

手術の際に声帯と繋がる反回神経
という神経を傷つけてしまう
可能性がありました。
この時、木山さんはこう思ったそうです。
「もし無事に手術が終わり、
声が出るように回復すれば、
歌手という夢へ挑戦しよう!」

 

その後、手術は無事成功し、
奇跡的に声は残り、手術後のリハビリで
歌を歌えるまでに回復し、自分の声を
CDに残して子供たちに聞かせたいと
熱望するようになりました。

 

0

 

そして、2007年に「歌スタ!!」に出場して
翌年、念願のデビューを果たしました。

 

011

 

スゴイですね!もしあの時
甲状腺がんにかかってなかったら
今、こうして歌手として活躍されてなかったのかも。

 

そう考えると、
「ピンチはチャンス」って本当ですね!

 

転職した会社はどこ?

 

そんな木山裕策さんですが、
転職した会社はどこなのでしょう?

 

今は東京に住んでいるとのことなので
都内に会社勤めのようです。

 

残念ながら、勤め先までは
出てきませんでしたが、
会社では特別待遇を受けているとか。

 

というのも、前述同様、
通常、会社勤めのサラリーマンは
それ以外で収入を得るのは
どこの企業でも基本NGです。

 

しかし、木山さんの場合は
それが許されているそうです。
えこひいきというのではなく、
それは会社にも大きなメリット
あるからと思われます。

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

デビュー曲の大ヒットと共に
紅白歌合戦出場。
多くの歌番組にも当時は出ていました。

 

その為、知名度は今でも高く、
会社からしたら良い広告媒体なのです。

 

これを使わない手はないですよね。
本人もその代りに歌手活動を続けられる。
お互いに良い話だと思います。

 

子供が大きくなれば
手がかからなくなりますし、
そうしたら、再びCDリリースなど
してくれるのではないでしょうか?

 

今後も楽しみです!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す