スポンサードリンク

山本かよ(華世)の出産動画がヤバイ!結婚と子供について!

img01

 

こんばんはJINです!山本かよさんという方をご存知ですか?福岡県では知らない人はいないと言われるほどの有名ローカル芸能人だそうです!何でも彼女の出産ビデオがすごいんだとか!かなり気になったので色々と調べてみました!

 

Sponsored Link


 

まずは山本かよさんのプロフィールから見ていきましょう!

 

山本かよプロフィール

 

1011_001

名前:山本華世(やまもとかよ)

本名:山本佳代(読み方同じ)

出身:福岡県

年齢:49歳

生年月日:1964年9月2日

職業:ローカルタレント(福岡)

 

どんな人?

 

山本かよさんは福岡を拠点に
芸能活動されている
ローカルタレントです。

 

P1000034-400x225

 

その活躍は幅広く、
テレビ司会者やコメンテーターも。
愛称は華世姐(かよねぇ)で知られています。

 

キャリアは非常に長く、
福岡県民の方達は
幼い頃から山本かよさんを
観て育っていますw

 

なんしよーとー」「しけとーねー
知らんけんね」「いい加減にしとき」などが
口ぐせの親しみある話し方をされます。

 

imagesCAAHL3TP

 

福岡のテレビ業界では
「ドォーモ」「ナイトシャッフル」など
人気長寿番組に出演し続けています。

 

その知名度はものすごく、
2009年11月に、福岡の中心地、
天神で行われた調査では、
なんと知名度94%という結果がでました!!

 

無題1

 

その延長戦で、過去には
全国での知名度を調査する
大型企画「どこまで?華世」が放送。

 

「新幹線の停車駅がある所に降り立ち、
60分以内に声をかけられなかったら即終了」
という企画で、福岡から徐々に北上。

 

結果、山本かよさんの知名度は
なんとそ東北の宮城県仙台市まで
広まっていました!

 

また、その知名度から
グラビア熊田曜子さんなど
数多くの全国区芸能人とも
交流があるそうです。

 

imagesCAP4KQXK

 

出産動画がヤバイ!

 

1993年、当時リポーターを
務めていたKBCテレビ「ドォーモ」で
「山本かよの妊娠・出産日記スペシャル」
という企画が放送されました。

 

これは妊娠~出産までを
ドキュメンタリーとしたものであり、
驚いたことに、その出産シーンは
無修正の状態で放映されました。

 

1527049_531063956992157_465193723_n

 

結果、この作品は
「日本民間放送連盟賞・
テレビ娯楽番組最優秀賞」を受賞。
当時は非常に大きな話題になりました。

 

そしてこのビデオはその後、
多くの中学校、高校での
保健教育の授業で上映されました。

 

「命の神秘を学べる作品」

「心から感動できます」

「親にありがとうって言いたくなります」

 

自分の出産シーンを
あえて公表するという山本かよさんの
勇気に、多くの女性から
感動の声があがりました。

 

imagesCA1FNXWW

 

 

そんな山本かよさんの
その出産ビデオの動画がこちらです。
※分娩シーンがありますので
興味がある方のみ、チェックしてみてください
→ 山本華世出産シーン(※無修正)

 

結婚と子供

 

山本かよさんは結婚されていましたが
現在は離婚されています。

 

理由は実は事業に失敗した夫が
多額の借金を残して姿を消したことでした。

 

yama1

 

当時、かよさんは事務所を立ち上げていて、
事務所ではご自身のご家族が働いてました。
そこの社長に旦那さんが就いていたそうです。

 

しかも、当時、まだお子さんは2歳。
自分の家族の生活全てが
彼女の肩にかかっていたんです。

 

しかし、かよさんは
旦那さんのことは一切憎まず、
それも人生だと思ってきたそうです。

 

asc_3488f

 

「結婚した時、夫が
“専業主夫になるよ”って言ってくれたのを
断って、彼を社長にしたのは
私やけんね。

 

とりあえず借金も返せてるし、
好きやったけん仕方ないとよ」

 

そう当時を振り返る彼女。
日々借金を返すだけの
長く辛い日々だったはずなのに、
誰も恨まず、しっかりと生きてきました。

 

そんなお子さんも現在は21歳
男性だそうです。
今は大学生くらいでしょうか。

 

残念ながら、名前や写真などは
ありませんでしたが、
立派な青年になっているんでしょうね。

 

imagesCAXL7RW0

 

未だにその人気が衰えない山本かよさん。
いつか、全国放送でも活躍してほしいですね!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す