スポンサードリンク

深浦加奈子の死因はガン!闘病生活が壮絶!過去の名脇役を紹介!

無題1

 

2月14日放送の「爆報フライデー!」で名女優の深浦加奈子さんの特集があります。惜しくも2008年に病気で亡くなり、多くのファンが悲しみに浸りましたが、その闘病生活や彼女の女優魂がスゴイと話題に!どんな内容なのか、過去の作品と合わせて調べて見ました。

 

Sponsored Link


 

まずは深浦加奈子さんのプロフィールから見ていきましょう。

 

深浦加奈子プロフィール

 

無題2

名前:深浦加奈子(ふかうらかなこ)

出身:東京都

年齢:満48歳

生年月日:1960年4月4日

結婚:未婚

 

 

死因は大腸ガン

 

深浦加奈子さんの死因は
大腸ガンでした。

 

しかし、ガンはそれだけではなく
他にも、肝臓ガン、胃ガン、縦隔ガン、
肺ガンと、全身にガンがありました。

 

2003年頃から闘病と合わせて
仕事を続けており、
恋人は仕事」と仕事に専念し
独身を貫いていました。

 

img_1818170_63332510_0

 

2005年には、「事務所に迷惑をかけたくない」と
所属事務所・シス・カンパニーから独立。

 

以降は実父の経営会社に所属し、
実姉がマネージャーを務めました。

 

開業医の義兄が病院選びから
治療方針の決定まで全面的に支援したり、
管理栄養士の実母が栄養管理を行うなど、
家族総出で深浦の女優業を支えたそうです。

 

無題3

 

最後の仕事は、報道特別番組
描けなかった2枚の絵
原爆が投下された日の記憶」の
ナレーションとなりました。

 

体調が思わしくないにもかかわらず、
このテーマは絶対やりたい」と
姉に付き添われて、広島まで出向き、
母親には「この仕事が最後になると思う」と
最後の覚悟を明かしていたそうです。

 

闘病生活

 

実は深浦さんは
ガン発症してから5年間も
病を隠し、終末期治療を拒否して、
女優業を行っていました。

 

その理由には
彼女の信念があったそうです。

 

そして、亡くなる時は
座ったまま、
亡くなっていたそうです。

 

18fukaura_1

 

最初はお腹に異常を感じ、
しばらくするとその痛みが
猛烈なほどになったそうです。

 

結果、ガン宣告を受け、
その後、リンパ説にも転移が判明。
そのリンパ液の流れで、
全身にもガン細胞が転移していました。

 

しかし、抗がん剤治療には
大きな副作用が伴い、髪が抜けるなど
見た目にも変化が観られます。

 

t02200336_0419064010269490875

 

その為、周囲には一切明かさず、
退院したその日に仕事に復帰するほど
女優業に熱心だったそうです。

 

その映像はガンとは
全く思わせないほどのすごさでした。

 

多くの苦労をし、
遅咲きだった深浦さん。
それほど、女優業というものに
大きな生き甲斐を感じてたんでしょうね。

 

l1336294321_002152_000001

 

抗がん剤治療の結果、
髪が抜ける、めまいや貧血に襲われるなど
徐々に身体に影響が出始めました。

 

そんな中、深浦さんは
頭にウィッグを付けて出演。
まったく気づかないほどでした。

 

しかし、抗がん剤治療もむなしく、
ガンは更に転移。
その後、放射線治療に挑み、
その副作用にも苦しみながらも
更に女優業を継続。

 

ShidoniMerborn02

 

そしてついに医師から
末期ガンと申告され、
ガンは肺にも転移。

 

咳がひどく、呼吸困難や
食事も流動食など
ついに歩けないほどになりました。

 

474d3ba2

 

それでも彼女は
終末期治療を拒否し、
舞台に立ち続けたいと
女優であることを選びました。

 

そうして、最後の舞台から
半年後、病院で座ったまま
亡くなられたそうです。

 

g2008092511fukaura_b

 

 

本当に信念のある人だったんですね。
親しかった芸能人である
松嶋菜々子さん、小泉今日子さん、
鈴木浩介さんなど、周囲の方は
誰一人、知らなかったそうです。

 

まさに命をかけた女優だったんですね。
本当にスゴイ方でした!

 

過去の名脇役を紹介

 

そんな深浦さんですが、
主役ではなく、脇奴として
大きな地位を築きました。

 

代表されるのがこちら!

 

①「家なき子」の家政婦:一条鶴子役

 

大金持ちだが、亡くした娘を忘れられず、
安達祐実演じる「すず」に執拗な愛着を
及ぼす主人の家で働く女性役。

 

3ba976cdbcdb16eece18759479126e99

 

密かに主人に想いを寄せていたことから
すずに嫉妬心を抱きますが、
最後は主人と無理心中してすずを守るという
非常に重要な役を演じていました。

 

②「ショムニ」のおつぼね:梅林君子役

 

かつて秘書だったが年齢と共に左遷され
人事部に復讐するべく、社内のカレンダーコンテストに
昔の自分の写真で応募。

 

無題

 

その写真の美しさに社内は混乱しますが
最後には改心し、今の自分で戦うことを決意!

 

この役も良い役でしたね。
秘書の杉田をいじめてたのではなく
一人前になってほしいから厳しくした」という
セリフは彼女だからジーンとくるものがありました。

 

③ナースのお仕事の万年主任:桜井華子役

 

「これぞ、深浦加奈子!」と
いう感じで代表されるのが
このナースのお仕事の主任!

 

912200125

 

結婚できず、ずっと主任から精進できないことに
いらだちを覚えたり、口うるさい性格から
煙たがられる一面もあるが、
その腕前はまさに一流!

 

実は誰よりも後輩ナースのことを
考えていたり、優しい一面もあり、
コミカルな一面からシリアスな一面まで
人情溢れる演技が見事でした!

 

ナースのお仕事2」では特別出演しており、
伊東かずえさん演じる大島冴子と
バトルする一場面がまた最高に面白かったです!

 

④意外に知られていない「バトルロワイアル」

 

2000年に物議を醸し出し、
その内容から国会でも取り上げられた
衝撃の映画「バトルロワイアル」。

 

esdigital_4988101091041

 

実はこの映画にも深浦さん
出演されていたんです!

 

自衛隊にバスが拉致され、
車内の生徒は睡眠ガスで眠らされます。
そのバスに中にいたバスガイド役
出演されています。

 

異様なガスマスクを付けて
主人公の藤原竜也さんを
ペンチで殴るという恐ろしい役でした。

 

あのガスマスク姿のバスガイトは
当時、ぞっとするほど怖かったです。

 

d0128759_122636

 

個人的には本当に好きな女優さんで
あの独特の声を好きでした。
それだけに本当に惜しい人を亡くしたなと
当時はショックでした。

 

ご冥福をお祈りします。
深浦さん、沢山のドラマをありがとう!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す