スポンサードリンク

浅田真央がソチで自己ベスト!元ホストの父親の想いが感動的!

ƒXƒP[ƒgƒAƒƒŠƒJ‚Å—DŸ‚µ‚½ó“c^‰›‚̃tƒŠ[‚̉‰‹Zì‘º’¼ŽqŽB‰e2014年のソチ五輪で有終の美を飾った浅田真央選手!本当に感動しました!そんな彼女、お父さんの話はあまり話題になりませんね。実は元ホストだったそうです。しかし、その内容は娘想いで感動的!その過去を色々と調べてみました!

 

Sponsored Link


 

ソチオリンピック

 

2010年バンクーバーオリンピックでは、
女子シングル史上初めて、
1つの競技会中に3度の3回転アクセルを
成功させた浅田真央さん。

 

fg122619

 

結果、女子シングルで
銀メダルに輝きました!
あの時は本当に感動しましたね。

 

そんな浅田真央選手ですが、
カナダでのGPファイナル開幕直前に
ずっと体調不良だったお母さんが
危篤状態になったと知り、緊急帰国。

 

o0450061011667953669

 

ファイナルを欠場しましたが
その後、お母さんは肝硬変のため
48歳という若さで亡くなり、
浅田選手はその死の際に
間に合いませんでした

 

しかし、母親の葬儀翌日の12月13日から
練習を再開し、短期間の調整で臨んだ
全日本選手権では、2年ぶり5度目の
見事な優勝を果たしました。

 

無題

 

この時は本当に感動しましたね。
お母さんの死を乗り越えての優勝姿は
本当に美しかったです。

 

そんな浅田選手ですが、
お父さんは実は元ホストだったそうです。

 

地元では結構名の知れた人だそうで、
しかしマスコミに出ることはありません。

 

現役引退後は有名ホストクラブの
オーナーとして成功し、
年商1億円以上と言われるほど
繁盛していたそうです。

 

d3ccdea299127f2547c783990959794c

 

しかし、その後、突如
ホスト業を引退します。
その理由には
娘を思う気持ちがあったようです。

 

父親が元ホストとなると
イメージが悪くなり、
娘のスケート人生に影響してしまう。

 

そう思ったお父さんは40歳で
ホストの仕事を辞めたそうです。
40歳でのこの決断は
すごく勇気がいりますよね。

 

’ʏí

 

外見は、身長180cmはあろうかとした
スラっとした体形に、
年齢よりも若く見える風貌だそうです。

 

勝負の世界で生きる娘のためには、
すべてをささげる覚悟がなければ
父親は務まらないという想いだったんでしょうね。

 

壮絶な過去

 

「あと1年、真央のGPファイナル初優勝が
遅れていたら、一家は破産していた」

 

そう言われているほど、
浅田選手の一家は
結構苦しい生活だったそうです。

 

無題1

 

実は一見華やかに見える
フィギアの世界ですが
ものすごくお金がかかるようです。

 

毎日最低3時間の
練習をこなさなければ、
日本のトップはなれない世界。

 

その際のコーチ料ですが、
浅田選手のようなレベルのコーチとなると
時給1万円もかかるそうです。
なかには3万から5万になることも。

 

つまり、コーチ代だけで
月100万円近い出費になるんです。

 

PN2014022101001424_-_-_CI0002

 

また、衣装代も
最低3着の衣装代が必要になり
既製品でで一着15万円、
特注したら100万円はかかります。

 

スケート靴もシーズン1足としても、
高級になると
一足10万円するものもあります。

 

imagesCAN8AQNW

 

とにかくお金がかかるんです!
とある無名の選手の話では
レベルを上げる為にお母さんが
全国各地に家を購入
遠征や試合に備えていつでも
移動できるようにしてるんだとか。

 

そういえば、今回ソチで金メダルに輝いた
羽生結弦選手も非常に貧しい生活の中で
頂点に上り詰めたと報道されていました。

 

6

 

浅田選手も同様に
初めからシンデレラストーリーが
用意されていたわけでなく、
実はいばらの道を歩んでいたんですね。

 

P2010030201206

 

バンクーバーで銀を獲得し
いよいよこれからというときに
お母さんが亡くなり、
本当につらかったと思います。

 

4

 

今回もソチではメダル獲得には
至りませんでしたが、
ショートの16位から見事に巻き返し
プレッシャーの中、見事な演技を
見せてくれました!

 

演技が終わった瞬間、
空を仰ぎながら泣いていた顔は
本当にもらい泣きするほど。

 

saved_quote_image_465065

 

沢山の感動をありがとう!
本当に素敵なオリンピックでした!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す