スポンサードリンク

宇津井健の死因は病気?妻の交通事故とは?過去の作品をチェック!

imagesCAGRSI0E

 

こんにちはJINです!悲しい訃報が入ってきました。ドラマ「ごくせん」などで知られる大御所俳優の宇津井健さんがお亡くなりになりました。死因は病気だったのでしょうか?また奥さんは交通事故の事件があったですが、過去の作品と合わせて、詳細を調べてみました。

 

Sponsored Link


 

まずは宇津井健さんのプロフィールから見てきましょう!

 

宇津井健プロフィール

 

 

無題2

名前:宇津井健(うついけん)

出身:東京都江東区

年齢:82歳没

生年月日:1931年10月24日

 

 

死因は何?

 

1954年に新東宝に入社し、
若手スターとして活躍され、
自身代表作と言われる
スーパージャイアンツ」や
ザ・ガードマン」では
主演を務めました。

 

特に「ザ・ガードマン」は
当時30%を超える高視聴率を叩きだし、
長寿番組となったのです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

また、山口百恵さんと共演した
「赤い」シリーズがきっかけで、
山口さんとは公私共々の付き合いに。

 

無題4

 

山口さんは宇津井さんを
私のお父さん」と
呼んでいたそうです。

 

最近では俳優の登竜門的な
立ち位置にあったドラマ
「ごくせん」で仲間由紀恵さん演じる
主役の祖父役として出演。

 

img_1801029_62704049_0

 

孫を想いやる
優しいおじいちゃんが
とても好印象でした!

 

そんな宇津井さんですが
死因は慢性呼吸不全でした。
近年は肺気腫も患っていたそうです。

 

20110817151437364_29404fc16d950b88a89d51bfe76ddb6b

 

ここ最近は
あまりテレビで観なかったので
療養されてたんでしょうね。

 

非常に好きな
俳優さんだったので
本当に驚きました。

 

妻の交通事故

 

そんな宇津井健さんですが
実は奥さんも早く亡くされています。

 

8年前の2006年に妻の
宇津井友里恵さん
肝臓がんの為74歳で
お亡くなりになっています。

 

utuiken

 

実は友里恵さんは
過去に交通事故を起こし、
その際、相手の方が
お亡くなりになっていたそうです。

 

友里恵さんも宇津井さんも
このことを非常に悔やみ、
懺悔しながらその後を
過ごしてらしたそうです。

 

20120602003844

 

交通事故って
誰にでありうることですから
決して他人事ではないんですね。

 

友里恵さんの葬儀の際は
本人の希望により
密葬で営まれたそうです。

 

そして宇津井さんは
この時、関係者に迷惑は
かけたくないという想いから
葬儀が終わった翌日から
現場復帰されたそうです。

 

無題1

 

また、ギリギリまで
奥さんのことは伏せていたそうで、
まさに役者魂といえるでしょう。

 

imagesCA4GXFLB

 

愛する人を亡くす辛さは
計り知れません。
そういう中でも役に入り込み、
きちんとした演技を見せるのは
本当に気持ちが強くないと
できないことです。

 

ee6ccabe

 

奥さんもきっと
それを望んでいたでしょうし、
素晴らしい役者さんでした。

 

過去の作品

 

追悼の意味を込めて、
宇津井健さんの過去の作品
振り返っていこうと思います。

 

①スーパージャイアンツ

09f1f7f2cbd687e10cd0a60c4036248d

 

1957年から1959年にかけて
製作公開した日本初
特撮スーパーヒーロー映画。

 

img5652e73azik0zj
未だに根強いファンは
いらっしゃるそうで
まさに宇津井さんの出世作と言えます。

 

②赤いシリーズ

無題

 

山口百恵さんとの共演が
話題を呼んだ作品。
二人とも本当にお若いですね。

 

③渡る世間は鬼ばかり

無題3

 

ごく普通の日常を描いた
橋田壽賀子さん脚本の
長寿番組。

 

無題7

 

こちらでは職人風の
宇津井さんの姿が
かっこよかったですね。

 

④ごくせん

029509a6bcac2d991f7d4f5b6a938511

 

仲間由紀恵さん主演の
学園ドラマ。

 

宇津井さんは
ヤクザのおじいちゃん役でしたが
非常に人情にあふれ、
孫想いのかっこよくて
優しい演技が魅力的でした。

 

img_1043399_32132079_1

 

日本のドラマ界、映画界で
大きな貢献を果たしてくれた
宇津井健さん。
ご冥福をお祈りします。

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す