スポンサードリンク

花*花の現在について!名曲「さよなら大好きな人」の秘話が感動!

無題1

 

こんばんはJINです!春の陽気ももう本格的ですね。さて、かつて一世風靡した「花*花」という女デュオを覚えていますか?名曲多かったですよね。そんな花*花は今どうしてるんでしょうか?名曲「さよなら大好きな人」の誕生にまつわる感動秘話と一緒に調べてみました!

 

Sponsored Link


 

まずは「花*花」のプロフィールから見てきましょう!

 

花*花プロフィール

 

無題8名前:花*花(はなはな)

メンバー:こじまいづみ・おのまきこ

形式:女性デュオ

旧ユニット名:「RINSE」

デビュー:1998年

代表曲:「さよなら大好きな人」「あ~よかった」

 

現在はどうしてる?

 

高校の同級生だった
花*花の二人。
また小学校時代は
児童合唱団の同期でも
あったそうです。

 

無題6

 

高校は二人とも
兵庫県立高砂南高等学校
卒業されており、その後も
二人は甲陽音楽学院
こじまさんはヴォーカル科を
おのさんはジャズピアノ科を
専攻されていました。

 

1998年に「あ~よかった」で
デビューすると
その親しみやすいメロディで
一気にブレイクしました!

 

無題45

デビュー曲:「あ~よかった」

 

「あ~よかった」は
当時の小学生の間でも
結構歌われていて、
ちょっとした社会現象でした。

 

そしてその後、田村正和さん主演の
ドラマ「オヤジィ」の主題歌にもなった
さよなら大好きな人」がこれまた
大ヒット!花*花の代表曲の
ひとつとなりました。

 

無題2

2nd Single 「さよなら大好きな人」

 

「さよなら大好きな人」は
本当に筆者も大好きな曲で
ストレートな歌詞が
すごく共感できました。

 

そんな二人ですが
デビューからすでに16年
今はあまりテレビで見かけませんが
どうしてるんでしょう?

 

無題4

 

実は花*花は
2003年に活動休止をして、
一旦、解散してしていました。

 

解散後はそれぞれ
ソロ活動を行っていましたが
その後、以前のユニット名
「RINSE」で活動した後、
2009年からは再び
「花*花」として活動を
再開しています!

 

現在、ライブハウスなどでの
音楽活動や、他のアーティストとの
コラボなどを行っているようです。

 

imagesCAAHT8I2

 

メインボーカルのこじまさんは
京都に在住しており、
ボイストレーナーや音楽療法士として
活動されています。

 

無題78

 

また、すでにご結婚もされており、
一児の母だそうです!

 

メインピアノのおのさんも
ソロでの音楽活動の傍ら、
2004年に「音光明媚」という
バンドも結成しているようです。

 

imagesCAL66ZLH

 

もともと、音楽に関する知識や
テクニックは相当お持ちの二人なので
歌手以外でも音楽の仕事が
できるのは素敵ですね!

 

先日、久々にテレビで
花*花のふたりを観ましたが
二人とも大人っぽくなって
きれいでした!

 

特にこじまさんはかなり痩せて
髪もロングになり
すらっとしていました!

無題134

 

「さよなら大好きな人」の誕生秘話

 

さて、前述でも説明した花*花の
代表曲「さよなら大好きな人」ですが
この楽曲の誕生秘話が以前
語られていました。

 

無題2

 

メインボーカルのこじまさんが
16歳の時に制作した楽曲だそうで
一見、失恋ソングに思えますが
実は違うんです。

 

この歌は、こじまさんが
亡くなったお祖父さんに当てて
作った歌だったそうです。

 

無題12

 

家庭が非常に厳しく、
ご両親の厳格な方だったそうで、
そんな中、お祖父さんだけは
いつも優しく、甘えさせてくれ、
こじまさんの大きな味方だったそうです!

 

そんなおじいさんは
こじまさんが16歳の時、
ご病気で亡くなられました。

 

ご家族はショックを受けさせまいと
おじいさんが病気だというのは
こじまさんには知らせなかったそうで
突然の訃報にこじまさんは
どうしていいか分からなかったそうです。

 

そんな思いの中、
こじまさんはピアノに向かい、
お祖父さんへの想いをこめて、
そうして、この名曲
「さよなら大好きな人」は
生まれました。

 

無題13

 

素敵ですね。
大切な人との別れは
本当に切なくて、苦しいですが
そうやって生まれてきた歌だからこそ、
こんなにも感動的で
心に染みるんでしょうね。

 

 

「悔しいよ とても 悲しいよ とても

もう帰ってこない それでもわたしの

大好きな人」

 

「何もかも忘れられない 

何もかも捨てきれない

こんな自分がみじめで弱くて

かわいそうで大嫌い」

 

無題3

 

筆者も昔、祖母は亡くなった時は
この歌をよく聞いていました。
本当に心にぐっとくる歌詞で
救われる思いです。

 

個人的には
後世に残したい一曲です。

 

無題00

 

またいつか再び、
テレビで「花*花」の
「さよなら大好きな人」を
聞ける日が来るといいなと思います!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す