スポンサードリンク

入来茉里のポワトリンとは?シリーズ歴代他の番組を紹介!放送事故とは?

いりき

 

入来茉里さんの放送事故が今話題になってますが、何があったのでしょう?入来茉里さんと言えば、ポワトリンを演じた女優さんです。ポワトリンを知らない方に今日はその内容と、歴代のシリーズをご紹介していこうと思います。

 

Sponsored Link


 

 

まずは入来茉里さんのプロフィールから見ていきましょう!

プロフィール

 

名前:入来茉里(いりきまり)

出身:鹿児島県霧島市

生年月日:1990年2月16日

年齢:23歳

事務所:ホリプロ

 

ポワトリンとは?

この番組は1990年1月~12月まで放送された
特撮ヒーロードラマです。
正式タイトルは「美少女仮面ポワトリン」。

 

普通の女子高校生「村上ユウコ」は
初詣に行った神社で神様に会い、
ポワトリンの力を授かることになり、
町中の悪と戦うようになります。

 

胸に付けた変身ペンダントで
コスモマジック・メタモルフォーゼ」と唱えると
ポワトリンに変身できるのです。

 

ぽわとり

 

愛ある限り戦いましょう。
命、燃え尽きるまで。美少女仮面ポワトリン!
たとえ~が許しても、
この美少女仮面ポワトリンが許しません!

 

当時はこの決めゼリフが流行り、
女の子だけでなく、
男の子も学校で口にしていました。

 

視聴率は最高18.7%を記録し、
当時の子供達の間で
社会現象にもなりました。

 

ポワトリン」とはフランス語で
」という意味だそうです。
彼女が使うステッキが当時
すごく売れていたのを覚えてます。

 

歴代シリーズ

この「美少女仮面ポワトリン」は
東映不思議コメディーシリーズ」と言って、
全く違う内容で他にもシリーズがありました。

 

1代目 「魔法少女ちゅうかなぱいぱい」

チャイナドレスを纏ったヒロイン、ぱいぱいは
ラーメンにされた恋人を探すべく、人間界へ。
ハート型のステッキで騒動を解決していきます。
ペンダントで変身します。

ロイン役:小沢なつき

ぱいぱい

 

 

 

 

 

 

2代目 「ちゅうかないぱねま」   

「ちゅうかなぱいぱい」の続編で生き別れになった
両親を探す為、人間界へとやってきたいぱねま。
ぱいぱいの使っていたペンダントで変身します。

ヒロイン役:島崎和歌子

いぱねま

 

 

 

 

 

 

3代目 「美少女仮面ポワトリン」

※前述をご覧下さい

ヒロイン役: 花島優子・入来茉里

ぽわとりん

 

 

 

 

 

 

 

4代目 「不思議少女ナイルなトトメス」

先祖のお墓を誤って壊してしまい、
初代トトメスの命令で2代目トトメスとなり
墓に封じ込められていたナイルの悪魔51匹を
倒していく物語。エジプト女性の姿が印象的でした。
口元を薄い布で隠し、正体不明という設定でした。

ヒロイン役:堀川早苗

トトメス

 

 

 

 

 

 

 

14代目(最後) 「有言実行三姉妹シュシュトリアン」

東映不思議コメディーシリーズ最後の作品。
親の離婚危機の中、カラオケに行った三姉妹
雪子、月子、花子は十二支神の一人から、
家庭円満にする代わりに、シュシュトリアンに
なるよう命じられ、平和の為に戦います。
このシリーズのみ、ヒロインが三人になり、
りや芸者をイメージした格好が印象的でした。

ヒロイン役:田中規子・石橋桂・広瀬仁美

じゅじゅ

 

 

 

 

 

 

 

放送事故とは?

ポワトリンの2代目を演じた入来茉里さんですが、
ネット上では「放送事故」というキーワードが出てきます。

 

調べてみたところ、放送事故というよりは
単に映画で激しい濡れ場を演じたとのことでした。

 

まだ若いし、ホリプロと言えば
グラビアのイメージもあるだけに、
視聴者からは大きな衝撃だったんでしょうね。

 

個人的にはこの若さですでに
濡れ場を演じるというのは
それだけ女優としての覚悟だったり
気質があるのでは?と思います。

 

さて、そんな入来さんが
演じたポワトリンですが、
元祖ポワトリンの花島優子さんの
現在についての記事も書いてます。
良かったらこちらもどうぞ!

花島優子の現在について!今はパート?結婚や子供など内容を公開!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す