スポンサードリンク

ドラえもんが徹子の部屋に出演!CGとやり取りがスゴイ!画像あり!

ダウンロード

 

こんにちはJINです!今お昼ごはんを食べながらテレビを付けたら長寿番組の「徹子の部屋」がやってましたが、かなり驚きました!ど、ドラえもんが出捐してる!!!驚いたのがそれだけじゃな3D映像?CG映像?がマジですごいんです!違和感なく本当にそこにドラえもんが座ってるようで、しかも声と動きがピッタリなんです!どうやってるのか、その模様を紹介します!

 

Sponsored Link


 

徹子の部屋に出演

 

8月8日放送の「徹子の部屋」で
国民的アニメの主人公
ドラえもんが出演してました!

 

本日8月8日から公開の
同アニメ史上初の3D化された作品、
STAND BY ME ドラえもん」の
宣伝に合わせての出演と思われます!

 

映画『STAND-BY-ME-ドラえもん』予告編-YouTube-Google-Chrome-2014-04-22-13_02_05

 

声優陣がガラリと変わって
昔の方が良かったという声も
沢山ありますが、
筆者は結構慣れちゃいました。

 

しかし3Dのドラえもんって
どうなのかなって
思ってしまいますw

 

5ea5b751

 

予告編もちょっと違和感あるし
顔の表情がやはり
アニメには勝てないなと
いう感想を抱きました。

 

でも、結構感動作らしく
ある意味、観に行く価値は
結構あるかもです!

 

maxresdefault1

 

ってくらいに思ってたんですが
さっきの徹子の部屋の
ドラえもんを見て
ちょっと3Dもアリだなと
思いました!!

 

本当に自然だったし
背景との違和感もなく
ここまで日本の映像技術は
進歩したんだなと
感動してしまいました!

 

CGがすごい!

 

今回、「徹子の部屋」に
出演していたドラえもん。

 

徹子さんの視線と
ちゃんとあっていましたし、
ちゃんと座ってるところに
影もありました!

 

61022309

 

なにより驚いたのは
その映像のすごさと
ドラえもんと声の動きの一致!

 

背景や周りの映像と
まったく違和感なく同和してるし
全然合成とは思えなかったです!

 

o0640036028659

 

しかも徹子さんの発言に
答えるドラえもんですが、
その内容や口調に合わせて
見事に動きがマッチしてたんです!

 

おそらく、先に収録をして
その後にそのやり取りの
内容や口調に合わせて
どらえもんの動きを作り
合成したのだと思われます!

 

main_pic

 

通常、アニメって
映像ができ、それに合わせて
声優さんが声を入れますよね。

 

その逆のパターンもあり、
先に声を撮って、
それに合わせた映像を
作る場合もあるそうです!

 

スタジオジブリの
高畑勲監督も
よくこの手法を取り入れるそうで
名作「おもひでぽろぽろ」や
最新作「かぐや姫の物語」も
この手法で作られました!

 

300x

高畑勲監督

 

「ごめんなさい」
「ぜひぜひ」とかいうセリフに
ドラえもんの動きが見事で
本当にそこにいるようで
とてもかわいかったです!

 

筆者もいつか、
自分の好きなアニメキャラに
合成で一緒に共演してみたいww

 

画像

 

最後にその感動した
「徹子の部屋」出演時の
ドラえもんの画像を
紹介します!

 

image (2)

二人の会話も自然!

 

image (4)

ちゃんとソファに影も映ってます!

 

image (5)

背景との違和感もゼロですね!

 

どうです!?
すごいですよね!!

 

昔の合成映像って
縁が出ていて、
明らかに合成だって
バレバレでしたよね。

 

image (6)

 

それが今では
本当にそこにいるようで
全く分からなくなりました!

 

わずか20年弱で
ここまで進化するなんて
本当にオドロキです!

 

image (8)

 

3Dのドラえもん、甥っ子が
観たいって言ってるので
ちょっと観てみようかなww

 

01

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す