スポンサードリンク

薮田和樹のドラフト結果は?母の病気や借金など幼少時代がスゴイ!

show_img

 

こんばんはJINです!今日はドラフト会議が行われており、日本中が注目していますね!その中でかなり気になった選手がいました。薮田和樹選手という人です。幼少時代、両親が離婚し、母一人で育てられた薮田和樹さん。その人生は非常に壮絶で、お母さんの病気、借金など、数多くの苦難がありました。今回はその半生について、調べてみました!

 

Sponsored Link


 

まずは薮田和樹選手の
簡単なプロフィールがこちらです!

 

薮田和樹プロフィール

 

141014_yabuta_kazuki

名前:薮田和樹(やぶたかずき)

出身:広島県

年齢:22歳

生年月日:1992年8月7日

大学:岡山理大付高-亜細亜大

身長/体重:188cm/82kg

 

母との壮絶な人生

 

薮田和樹選手は
お父さんの顔を
知りません。

 

幼少時代、
すでにご両親は
離婚されており、
お母さんが女手一つで
和樹選手とお兄さんの
二人を育て上げました。

 

しかし、その生活は
決して楽ではなく
非常に大変なものでした。

 

お母さんは
保険の営業をしながら、
夜は弁当屋さんのアルバイト。

 

それでも月の収入は
わずか15万と
家計はまさに火の車でした、

 

それでも息子に
好きな野球を
させてあげたい。
その思いでお母さんは
必死に働きました。

 

show_img (1)

 

しかし、それでも
生活はますます苦しくなり、
遂には給料を
前借するように。

 

しかし、そんな中でも
お母さんの唯一の救いは
二人の息子の優しさでした。

 

食べるものがない時は
二人が自ら考案した
削り節のマヨネーズかけの
ごはんを美味しそうに
食べていました。

 

貧しくても二人は
決して暗くなることなく、
楽しく振舞ってくれて
いたのです。

 

しかし、極貧の生活で
徐々にお母さんは
体調を崩すようになりました。

 

給料がいいからと
新たに始めた
タクシードライバー、

 

仕事と家事をしながら、
休みの日は和樹選手の
野球の応援。

 

そしてついに
お母さんは
仕事中に事故を起こし、
仕事を辞めざるを
得なくなりました。

 

職を無くしたお母さんは
やがて、金融機関から
借金を重ねるようになり
ますます生活は
困窮していきました。

 

やがて、極度のストレスで
髪の毛が全部抜けてしまい、
ついには眉毛まで
抜けてしまいました。

 

病名は心身症でした。
それは精神的に
完全に参ってしまった
現実でした。

 

また、この頃、
極度に視力が低下し、
ますます身体は
弱っていきました。

 

しかし、お母さんは
この現実を和樹さんには
一切、教えずにいました。

 

そしてこの頃、
和樹さんは東京の大学から
野球推薦の話を
もらっていました。

 

お母さんの状況を知った
お兄さんは何も知らずに
野球をする弟、和樹さんに
こう言います。

 

「和樹。大学には行くな。
うちにはそんな金はない。
母さん、頭にハゲつくってまで
お前を支えてたんだぞ。
もうこれ以上、無理をさせるな」

 

普段は温厚なお兄さんも
この時ばかりは
怒鳴ったそうです。

 

そして、大学の推薦入試。
論文試験だったこれを
和樹さんはただ、こう一言、
書いただけでした。

 

「我流こそ我が人生」

 

それはあえて、
不合格を狙うものでした。
和樹さん自身、
野球をあきらめようと
していたのです。

 

しかし高校時代の恩師から
「野球をあきらめることは
お母さんを裏切ることになるぞ」と
後押しをしてくれました。

 

事情をしった大学側も
奨学金での入学を認めてくれ、
和樹さんは二次試験で
見事に亜細亜大学に
入学しました。

 

お母さんに今の心境を
聞いてみると、それは
あまりにも胸が
張り裂けそうなものでした。

 

「私のもとに生まれてきて
ごめんね」

 

それがお母さんが
一番最初に発した言葉でした。

 

「もっと立派な家に居たら
もっと良い子になれたのかなと
自分を責めてしまう気持ちは
未だにあります。」

 

それをスタッフから
聞かされた和樹さんは
必死に涙をこらえながら、
深い想いでこう話しました。

 

「自分には今の
お母さんしかいないので
恵まれた体であることも
野球を続けてこれたのも
お母さんのおかげなので、
お母さんの元に生まれてこれて
良かったと思っています。」

 

本当にお二人とも
優しい心をお持ちですね。
本当に良い息子さんたちです。
感動しました。

 

信念がしっかりしてて、
きちんと優しさも
持っている。
素晴らしい親子だと
本当に思いました。

 

ドラフト結果

 

今回のドラフト会議、
和樹選手の夢は
叶うのでしょうか?

 

なんと!
地元広島東洋カープから
2位指名を受けました!!

 

ほんっとうに良かった!
テレビの前で見ていて、
筆者も思わず、
号泣してしまいました。

 

「お母さんの子供で
ごめんね」

 

その一言が今、
ようやく報われた
瞬間でした。

 

お母さんへの
感謝の手紙で
和樹選手は
こう言いました。

 

「お母さん。
野球をさせて頂いて、
今年で16年になります。
ずっと変わらず
応援し続けてくれました。

 

自分の方が体調が悪いのに
心配かけないようにと
何も話さなかったことに
感謝をしきれません。

 

ここまで、やってこれたのは
たった一人のお母さんの
おかげです。」

 

ほんとうにしっかりした
文章の手紙でした。

 

若干22歳で自分の親に
「~頂きました」いう言い方を
出来る子ってそうそう
いないと思います。

 

しっかりした青年に
育ったんだなと
感動しました!

 

これからの野球生活を
筆者も全力で
応援したいと思いました!

 

今回、一緒にドラフト会議で
選ばれた山崎福也選手に
ついてもこちらに
まとめてます!
良かったどうぞ!

山崎福也(さちや)の脳腫瘍やドラフト結果は?彼女や高校を調査!

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す