スポンサードリンク

おもひでぽろぽろラストとその後は!?感想と名言がヤバイ!

おもひで

 

こんにちはJINです!11月29日に「おもひでぽろぽろ」が放送されますが、ラストまで観れないという方が多いようです。今回はラストの紹介と、その後を自分なりに予想してみました。ネタバレがあるので、注意してくださいね。

 

Sponsored Link


 

 

まずは「おもひでぽろぽろ」の簡単な概要から!

 

概要

 

dvd

 

タイトル:おもひでぽろぽろ 

 監督:高畑勲

公開年:1991年

 

 

 

 

あらすじ

田舎好きの主人公タエコが有給休暇を使って
山形へ向かいます。
到着した駅で迎えにきた
農家の卵、トシオと出会います。

 

deai

 

様々な田舎体験をする中、
なぜか、小学校5年生の自分が思い出され、
昔のエピソードが展開します。

 

最後の夜、トシオの嫁に来ないかと
突然言われ、困惑するタエコ。

 

農家の大変さもよく知らず、
浅はかに「農家はいいですね」を
連発していた自分に恥ずかしくなったのです。

 

果たして、タエコは
トシオのお嫁さんになるのでしょうか?

 

ラストとその後を予想

 

本編ではタエコが東京に
戻るシーンで終わりますが、
エンドロールが流れる中、
タエコは突然思いつき、引き返します。

 

そして、農家に電話をし、
トシオが再度迎えに行きます!
相合傘の下、二人は仲好く歩いて
エンドロールは終了します。

 

erasuto

 

タエコはおそらくトシオと
付き合うことを決めたのでしょう!

 

その後の予想としては、
タエオはトシオの妻となり、
有機栽培のコメ作を手伝うと思います。

 

農家の嫁になる。
そんな生き方が自分にもあるのだ

 

そう本編でタエコが言っています。
農家の大変さも全て覚悟で
トシオの嫁になることを選んだのでしょうね!

 

見ていて、最後はハラハラしながらも
キレイなハッピーエンドに
とてもすっきりした気持ちになれます!

 

感想と名言集

 

実際の感想をまとめてみました!

 

楳図かずお懐かしい!
ひょっこりひょうたんじーま♪歌ってました!
お父さん厳しすぎ!!
昔と今のギャップに驚く!
トシオが熱い!ちょっと苦手だけどカッコイイ。
星のフラメンコ懐かしい。好きなんだけどぉ~♪
小学生の恋愛が可愛くてキュンキュンした。

 

みんな、懐かしいってのが多いみたいです。
ひょっこりひょうたん島とかは
誰もが観ていた番組でしょうね!

 

また、たくさんの名言があります!

 

【果物の王様はバナナだった】
当時珍しかったパイナップルを食べて
甘くないのにがっかりした時のセリフ。

 

【くもりの日と晴れと、どれが1番好き?】
タエコの事が好きな男の子がタエコに
聞いた甘くかわいいセリフ。

 

【お前とは握手してやんねぇーよっ!】
席が隣だった汚い男の子アベくんが
転校するとき、最後にタエコに言ったセリフ。

 

【あ、カラスがお家に帰っていくわ!1羽ー!】
学芸会でタエコが言った二次会セリフ。
これによりタエコの演技が評判になり、
大学の演劇団に誘われる。

 

【演劇なんてダメだ!芸能界なんてダメだ!】
大学の演劇団から誘いを受けたタエコだが、
反対した厳格なお父さんが言ったセリフ。
昭和時代の厳しい風景が出ている。

 

 

他にも印象に残る名言がたくさんあります!
ぜひ興味が湧いたら
見てみるといいと思います。

 

ストーリーとしては
末っ子のちっちゃな悩みだったり、
幼少時代のこういう奴いたなって
共感できるとこ満載です!

 

 

新しいジブリ作品「かぐや姫の物語」も
非常に楽しみですね!

kaguyahime

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す