スポンサードリンク

野口健の結婚や兄について!イモトに苦言?アウトな性格がスゴイ!

info_summit2012_02

 

こんばんはJINです!すっかり春陽気で毎日過ごしやすいせいか、毎日眠い!春眠暁を覚えずとは本当にうまく言ったもんだ!さて、筆者が大好きな番組アウトデラックスの4月23日放送分にアルピニストの野口健さんが登場します!下山すると判断力が落ちるとかで、かなり面白い内容になりそうです!ということで、野口さんの結婚やお兄さん、また番組で数多くの登山を経験したイモトさんに対する苦言など、内容盛りだくさんだったので、詳細を調べてみました!

 

Sponsored Link


 

まずは野口健さんの
簡単なプロフィールがこちらです!

 

野口健プロフィール

 

813c7d55

名前:野口健(のぐちけん)

出身:アメリカマサチューセッツ州

年齢:41歳

生年月日:1973年8月21日

職業:登山家・了徳寺大学客員教授

別肩書き:アルピニスト

 

七大陸最高峰の過酷さ

 

日本でアルピニストという言葉を
広く広めたのはこの人が
最初かもしれません。
登山家の野口健さん。

 

実は野口健さん。
ハーフの方で、日本人の父親と
エジプト人の母親の間に
生を受けました。

 

01

 

確かに目元がつぶらで
日本人離れした顔だちだったので
もしかしてと思ってたんですが、
やはりハーフだったんですね!

 

アメリカで生まれたのち、
エジプトのカイロにうつり、
そこの日本人学校に通います。
その後、イギリスの立教英国学院に転校し、
高校卒業後は亜細亜大学へ進学します。

 

この頃に登山家の先駆者、
植村直己さんの本と出会い、
感銘を受けて、登山家を
志すようになります。

 

20120511105458

植村直己さん

 

そして、史上最年少で
エベレストやキリマンジャロをはじめとする
マッキンリー、アコンガグア、
コジオスコ、ヴィンソン・マシフ、エルブルズの
「七大陸最高峰」を達成します。

 

登山といっても、
休みの日のピクニックでの
登る山とはまるでわけが違い、
かなりの訓練と精神力が
問われるものとなります。

 

また、気温も著しく低く、
凍傷などの危険性もある為、
まさに命を懸けて登るのが
この七大陸最高峰。

 

20140604_01

 

経験豊富な登山家でも
7つ全てを登りきるのは
至難の業と言われています。

 

それゆえにこれまで
チャレンジした者の中には
命を落とした者も少なくありません。

 

あまりにも高度が高く、また風も強く、
簡単にヘリも飛ばせない為、
そのまま、山に取り残されてる方も
いまだにいらっしゃいます。

 

ちなみに現在の
最年少記録は
ジョーダン・ロメロくんという
15歳の少年。

 

しかし、その後、エベレストが
登山者に対する年齢制限が
着くようになったため、
公的にはこの記録は
半永久的となりました。

 

ただ、国によっては
年齢制限が強制ではないところもあり、
今後、そういった意味での
更新はあるかもです。

 

228424_615

 

日本では、2012年に
事故でお亡くなりになった
渡辺大剛さんという22歳の方が
最年少となっています。

 

結婚してる?

 

そんな七大陸最高峰を
制覇したことで注目された
アルピニストの野口健さん。

 

現在41歳とのことですが、
ご結婚はされてるんでしょうか?

 

20140627-OYT8I50131-L

 

調べてみたところ、
すでにご結婚されているようです。

 

2003年7月にインストラクターの
加藤康子さんとご結婚され、
娘さんが一人
いらっしゃいます。

 

加藤康子さんって
ダイエットや加圧など
特の女性を中心とした
トレーニングのインストラクターですよね。

 

katosennsei0325

加藤康子さん

 

TRFのYU-KIさんも
彼女のトレーニング法に
はまってるとかで、
本も結構売れているようです!

 

9784594609290

 

ただ、野口健さん。
実は1995年に
ネパールの無国籍の女性と
一度ご結婚されていたそうで、
康子さんとは2度目だそうです。

 

無国籍の為、公的にその婚姻が
認められていたかは不明ですが、
特にその女性との間にお子さんは
いらっしゃらなかったようですね。

 

野口健さんって、一見優しそうだけど、
それだけじゃなくてどこか、甘い雰囲気や
10代20代の男子がどう頑張っても
醸し出せないような雰囲気を
放つ方ですよね!

images

 

筆者も今自分に
「ここからダンディになるか、
ただのジジィになるかの境目の時期だ!」と
自分を奮い立たせながら、
セクセクと事務に通っちゃったりしてますww

 

兄や父について

 

さて、そんな野口健さんですが、
実はお父様が、これまた結構
スゴイ方のようです!

 

AS20140811001761_comm

 

外交官を務められた方で、
お名前を「野口雅昭さん」と
おっしゃいます。

 

アラビア語の専門教育を受けた、
いわゆる「アラビスト」と呼ばれる方で
主にエジプト、レバノンなど、
中東で勤務されています。

 

野口健3

右が父の野口雅昭さん

 

野口健さんのお母さんとなる
エジプト人の奥さんとも
この頃に出会われたんですね。

 

9f2417b3

左が野口さんのお母さんだそうです。

 

雅昭さんは東京大学を卒業後、
外務省に入省し、その後、
エジプト、イエメン、イギリスなどの
大使館大使をお勤めになりました。

 

まさにエリート中のエリートですね!
時はまだ1960年代。
英語ですが、今ほど浸透してない中、
アラビア語の専門教育を受けるとは
当時は本当にすごかったでしょうね。

 

また、野口健さんには
お兄さんがいて、
野口哲也さん」とおっしゃいます。

 

20050403ken

右が兄の野口哲也さん

 

哲也さんもこれまたエリートで
東京外国語大学の
英米語学科を卒業後、
ハーバードビジネススクールを
卒業されています。

 

tetsuya_noguchi1

 

卒業後は出光興産に入社。
現在は三菱商社の
香港支社と広州支社の
エネルギー事業部を兼任されています。

 

お父さんもすごければ、
お兄ちゃんもスゴイ!!w
家族で国際的な活動を
されているとはまさに
絵に描いたようなエリート一家です!

 

幼い頃から国際的な
視野が培われているんですね。

 

images (8)

 

常に自分が目を向ける先が
国内だけではなく、海外へ、
そういった視野というのは
すごく人生に影響を
与えると思います。

 

筆者も大学を卒業して
上京した時に思ったのですが、
普通に周囲にいる、
上智や慶應卒の人達。

 

自分達が大学受験の時は
県内の大学しか頭になく、
上智や慶應などは全く
進路候補にありませんでした。

 

ダウンロード (6)

 

でも、視野が広いと、
有名大学はもちろん、
海外の大学だって
頭に入れている人もいることに
当たり前の話なのですが、驚きました!

 

やはり、「視野を広く持つ」ということは
非常に重要なスキルですね。

 

イモトに苦言

 

最後に、そんなアルピニストの
野口健さんですが、
なんでもあのイモトさんに
苦言を呈したことがあったとか!

 

ダウンロード (2)

タレントのイモトアヤコさん

 

以前イモトさんが「イッテQ」という番組で
マッターホルンに挑戦する回がありました。
見事、登頂に成功したのですが、
野口健さんが指摘したのは
その後の下山方法について。

 

ガイドも含めて、
全員がヘリで
下山したんだそうです。

 

これに野口健さんはツイッターで
え?ヘリで下山?(笑)」とコメントし、
自分だったら、帰りはヘリで下山なら
そもそも登らない」とツィートしていました。

 

images (1)

 

このツイートに一般視聴者からは
「別にいいじゃん!」
「普通の芸人が登っただけでもすごいこと!」と
イモトさんを援護するリツィートが
多く見受けられました。

 

9665e68d

 

しかし、これには野口健さんの
登山に対するポリシーが
隠されていました。

 

「登山というのは
自力で降りるまでが登山。」

 

なるほど!子供の頃に小学校で
先生から「遠足は家に帰るまでは遠足
そう言われていたのを思い出し、
大人になった今、遠足は
まさにその通りだとしみじみ思います。

 

登山も同じように、
きちんと無事に自力で
降り切るまでが登山というのは
確かに分かりますね。

 

img_01

 

ただ、野口健さん。
別にイモトさん個人を
批判したわけではなく、
番組側に一石投じたという
ものだったそうです。

 

確かにイモトさんが
そのとき上ったマッターホルンは
毎年、多くの方が亡くなっているほど、
危険な山で、その傾斜の凄さから
魔の山」「アルプスの角」と
呼ばれています。

 

20090814-matterhorn-summit_2_R

マッターホルンの傾斜がスゴイ!

 

そんな危険タップリの山に
普通の一般タレントが登るわけですから
他の方の援護したくなる気持ちが
分かるものがありますね。

 

imo-6

 

しかし、そこで一石投じた
野口健さんも筆者個人としては
ある意味、良いものだったと思います。

 

番組としては登頂した時点で
ハッピーエンドでしょうが、
実際はそんなに甘いものじゃない。
甘く見ると山は怖いんだぞ。
そう、一括してくれたのが
野口健さんの一言でした。

 

視聴者の印象として、
イモトさんの登頂を見て、
カジュアルに思えてしまった
マッターホルンの登山に対し、
野口健さんがそれをピシッと
再びきつく締めてくれたような
そんな感じです。

 

images (6)

 

どちらが悪いとか、
どちらが間違ってるとかではなく、
こうした締まりの一言というのは
結構大事ではないでしょうか?

 

実際に亡くなる方が
毎年のように出ている魔の山です。
イモトが登れるなら自分も楽勝!
なんて危ない考えが出ることを恐れての
野口さんの一言だったと思います!

 

images (7)

 

マッキンリー登頂を果たした
イモトさんもやっぱりすごい!
野口さんは最後にこうつけています。

 

野口健s写真5_10

 

「冒険にルールはないから
それが悪いとかではないんです」

 

そうなんですよね。
あくまで一個人の意見であって、
今後の影響を考えて、
ひとつ、クギを差しておいた、
そういうことだと思います!

 

個人的にはどちらにも
好感が持てましたし、
筆者にはとてもできないことなので
純粋にスゴイなと思いました!

 

5919445

 

今後、野口健さんをさらに
超えるような登山家が
また現れるのでは?と
密かに期待しちゃったりしてる
筆者ですwwww

 

そんな野口健さんが
感銘を受けたという冒険家の
植村直己さんについても
こちらに書いています!
良かったらどうぞ!

植村直己の最後や子供について!冒険物語の内容や名言のまとめ!

 

 

Sponsored Link


最後まで読んで頂き、有難うございます。


この記事が面白いと思った方はイイネやツィートお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

   こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す